見出し画像

ドラえもんのひみつ道具がAIで実現している!?

(原案・出版:Parks, Inc.、 調査・執筆:まんがたり前田)


国民的アニメである「ドラえもん」が出来たとされているのは、2112年9月3日です。
ドラえもんが存在するであろう未来まで100年を切っています。ですが、いまだにドラえもん作成の技術の目処は経っておらず、まだ先のことのようです。

ですが、少しづつひみつ道具は作られているって知っていましたか?
今回は数ある現代版ひみつ道具のなかの、「ほんやくコンニャク」についていろいろと考察していきたいと思います。

現代版ほんやくコンニャクは…

ほんやくコンニャクとは、食べるだけで外国人・宇宙人・動物・などの言葉が理解できます。更に、会話だけではなく外国語の文章などの書かれた書物を翻訳することも可能です。古い言語なども読み取れるため、とても便利なひみつ道具のひとつです。

そんなほんやくコンニャクですが、いまのAI技術なら似たようなものができそうですよね。
ほんやくコンニャクの役目を果たせるであろうというものがいくつか存在しています。
いくつか例を上げてご紹介いたします。

Google翻訳

まずはこちらから。Google翻訳といえば、いまやパソコン・スマートフォンに当たり前のようについている機能ですが、これがすごいのです。
使い方は、Google翻訳のマイクのマークを押した後、翻訳したい言葉を喋るだけです。数秒間で、他言語を表示してくれますので、変換したい言語を選ぶだけで文章が表示されます。

ちなみに画面上に表示されるだけではなく、音声として読み上げることも可能ですので、仮に読めない言語だとしても安心して使えますね。収録されている言語数は、100カ国以上とされているので、かなり安定して使用できるといえるでしょう。

ですが、このGoogle翻訳にも弱点はあります。やはり、長文になると翻訳の精度が少し落ちます。日本語というのは、主語・目的語を省略する部分が多いため、外国語(特に英語)などに変換する場合はAIが混乱しやすいのだそうです。精度を上げたい場合は、言葉をシンプルに、はっきりと伝えましょう。

言語数が多いことも、ほんやくコンニャクに一番近いかもしれませんね。

Googleレンズ

Googleレンズとは、スマートフォンのカメラに写ったものなどのテキストなどを認識して、WEBサイトを表示してくれるアプリです。過去の写真などのものから動物などを読み取ったり、食べ物の画像から、お店を検索してくれたりととても便利なアプリとなっています。

いまできることとしては、
● バーコードやQRコードの読み取り
● メディアの検索
● 店舗検索(現在地から一番近いところを出す)
● 商品の読み取り(購入サイトを表示できる)
● 動物なども読み取れる(SNS共有画面もでてくる)
などが主になっています。

もしもこの先、Googleレンズの発達によって古代の文字で書かれた石版や書物が読み取れるようになったら、ほんやくコンニャクと同じスキルを持ったアプリとなりえそうですね。
それが完成することによって、現代の科学よりも発達が見込めることは、間違いなさそうです。

CLIK(クリック)

クリックは、音声翻訳機能が備わった新しいイヤホンです。イギリスのMymanu会社によって作られた製品で、約30個の言語を翻訳することのできる画期的な商品です。
クラウドベースでの翻訳エンジンを利用することで、対応できる言語数は37カ国まで増えました。

スマートフォンと共有をすることで、もし聞き逃してしまっても画面上に会話を表示することが可能となっています。CLIKを持つ同士の人たちなら、イヤホンで翻訳したままの会話ができますので、海外旅行や海外出張の多いビジネスマンなどに、特におすすめしたい商品となっています。
現在は人気すぎて品切れ中のようですが、ユーザーからの要望の声が集まれば生産も増量するかもしれません。

まとめ

いまご紹介したものの他にも、ほんやくコンニャクの代わりになりそうなものは多数出てきています。私個人としては、この上記の3つを上手く組み合わせることができれば、よりほんやくコンニャクに近いものができるのではないかと思います。

旅行やビジネスなどの場で、言語の壁に悩まされることがなくなる未来も近そうですね。

新たなAI技術の発達を、これからも見ていきたいと思います。



■著者クレジット
まんがたり前田
https://twitter.com/mangatari_maeda
まんがたり:マンガ家芸能プロダクションとして起業。B to B企業の「サービスの伝わりにくいを伝える」メディアマンガ事業を中心に活動中.


ー過去の人気記事はこちらー




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

より良質な記事をお届けするための取材費に使います!

ありがとうございます!
12
https://aiboom.netのnoteアカウントです!業界特化の世界最先端AI情報に最速でキャッチアップしたいならアイブン☺️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。