お尻スリッパ

セクハラ
DV
#metoo運動

私はこれらを、どこか他人事して思っていたかもしません。

ふと思い出すと、気持ち悪さだけが残っています。

告発とか炎上とかのつもりはないけど、私の考えたことを共有させてください。


上京してまもなく8年目。
一度も痴漢やストーカには会ったことはありません。

体を鍛えてるので、見た目は普通の女の子よりも強い印象だと思っています。
フィットネスインストラクターという職業柄、大勢の方と接してきてるので変な人は察しますし、寄せ付けない自信もあります。


ですが先日とあるスポーツクラブでのレッスンの前、
親しくさせていただいている男性のお客様からふいに

お尻をスリッパで叩かれました。

お尻を、スリッパで、です。

スタジオ近くの廊下で前のレッスンが終わるのを待ってたら、
ポンっと一発。

もはや何をされたのかわかりませんでした。

だけど、その人の手にはスリッパがありました。

その瞬間、
「ふざけんなーーー!!!何触っとるんじゃい、ボケぇぇぇええええ!!!!」

って、

言えたらよかったのに。

その一瞬で、
ぐるぐるぐるぐる。

何を言うべきなのか、必死に考えました。
いまからレッスンで、他のお客様との雰囲気も、私のメンタルも乱したくない。

ほんの一瞬の思考の末、しぼるように出た言葉が

「それってセクハラっていうんですよ。」

ただこれだけでした。

叩かれた直後は、自分でもわかるほど怪訝な顔をしてたと思う。

それに対して男性は、
謝った気もするし、しない気もするし、なんか言い訳をしてた気もする。

嫌なことはすぐ忘れてしまう性格上、その記憶はどこかに消してしまっています。
相談できるマネージャーが不在だったのもあり、すぐに対応もできませんでした。

無事に何事もなく終えましたが、
数日経ったいまも、気持ち悪さだけが残っています。


さて私は、お尻を叩かれて落ち込んだりする性格ではありません。

良くも悪くも、お酒の場でのボディタッチくらいなら、
ネタで返しつつ拒否していけるほど、そういった対応には慣れていた自分もいました。
もちろん私を守ってくれる人が、たくさんいてのことです。

でもなんだか今回は、不気味なものを感じたのです。


まずひとつは
女性軽視は当たり前に起きている」ということ。

信頼していたお客様だったとはいえ、
どうしたら日常的にスリッパで異性のお尻を叩こうと思えるのか、理解ができません。

ましてここは日本。
欧米的なハグの文化もないです。コミュニケーションの一貫としてやったのであれば、人生を一からやり直せ。


言葉を選びませんが、私(若い女性)をバカにしてるとしか思えないです。

いままで甘く接しすぎてしまったのか、
もっと先生としての立場を確立させておくべきだったのか、
なぜそんな隙を作ってしまったのか...
いろいろいろいろ考えましたが、

こんなにも身近で、ごく自然に女性軽視が行われている事実は、単純に恐ろしいです。

信頼していたがゆえに予測不可能だったことも踏まえ、周りを巻き込んで、対処すべきだと思っています。
インストラクターはジムに対応をお願いするのがベストでしょう。


もうひとつ感じたのは「予想外の出来事にあったら、対応しきれない」ということです。

例に出すだけで胸が苦しくなりますが、
ニュースで取り上げられる強姦事件などでは「女性が断らなかったから」という理由で、犯されてしまうケースも多いですよね。

あれは
「断らなかった」でなく「断れなかった」のです。

私はインストラクターとして、女性としてその時にどう対応するのがベストだったのでしょうか。

信頼関係がある相手でさえもうまく対応できなかった(信頼関係がある故に混乱した部分もあります)

一瞬のできごとでしたが、
こんなにも混乱して、気持ちの悪さが続くとは思ってもみませんでした。

自分なら大丈夫だという自信は、過信でしかありません。
女性は女性として見られている意識を、しっかり持っていたほうがいいです。


こういったことを経験して
私自身が何か大きなものを失う前に、様々なことに気付けてよかったと思っています。

許されない行為をされていることに対しては
被害者と周りが気づいて、行動するしかありません。

私が日々鍛えてる体は、
おじさんにスリッパで叩かれるものではないんだーー!!!
二度と触るな!!!

ってその場でブチ切れたかった。

まだ思い出すと気持ちが悪いし、もう二度と顔も見たくないけれど、
しっかり鍛えて、かしこく守っていきたいですね。

女性のみなさん、気をつけましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

27

鳥巣愛佳

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。