見出し画像

五感全部使って、生きてみろ

「sio」鳥羽周作さんに聞く、これからの時代における最強のキャリアの築き方、朝渋のイベントで初めての朝ごはん付き!参加してきました。

詳細はTwitterのモーメントにまとめてもらっているもの等も見てみてください。ハッシュタグは、#プロと一流の差は愛 。鳥羽さんのファンがSNS上に多くて、自然と「どんな方なんだろう?」って興味を持って参加を決めた。

新R25のこの記事は記憶に新しい。「年齢のハンデは“3倍の思考量”で埋められる」とにかくまっすぐ、真剣勝負。こういう言葉って使う人によっては、綺麗事に聞こえることも多々ある。口だけだよね、って心のどこかで思ってしまって少し距離を置く。でも、鳥羽さんはそれを上回る熱量と行動で示しているのが伝わってきて、言葉がちゃんと言葉として心に届く。アツい人だな、格好いいな。でも、暑苦しくない、なんだか不思議。

印象に残ったのは、「体感」してほしいという想い。どんなことも、自分で経験してみないとわからないことがある。日常にあふれた経験をしらみつぶしにやってみる。判断して、そこにお金がかかったとしても、自分の表明したスタンスに沿ったゴールへの一歩であれば惜しまない。五感全部使って生きる。自分本位じゃクリエイティブって生まれないから、相手目線の感情を考える。まず自分が、いろんな人がどう感じているか、アンテナを張る。それは、今この瞬間からできる。
トークイベントの最初に語った、「想像力を働かせて、相手をどう喜ばせるか?」という話ともつながる。

愛のある人たちと仕事をすることで、昔は尖っていたし飲食業界に対して思うことがあったけれど、気にならなくなってきた。自分たちの好きなスタイルはこれ、って表明して、人と比較しなくなった。

まさにgive&giveの関係を、sioの皆さんが朝早くから作ってくださった朝ごはんや、イケウチオーガニックの皆さんからのハンドタオルのプレゼント、そして鳥羽さんのまわりに集まっている人たちの表情で見せつけられた。大人って面白い、こんな体験をくれるんだ。ここからのパワーで、じゃあ私自身も自分の仕事で、プライベートで、生きるってこと全部通してどうする?って考える。大好きなアーティストのライブを見ているときに味わうような、大人の本気のすごさ、それを垣間見た。sioに、大事な人と行ってみたい。そういうレストランが増える社会にわくわくする。

朝、たった1時間半でこの体験を届けてくれた鳥羽さん、朝渋の皆さま、そして静かなる熱狂を秘めた参加者の方々が、これからどう楽しく生きていくのかなって、一緒に楽しみたい。余韻まで含めて設計されていてすごい。
愛とかリスペクトって言葉だけじゃなくて、そういう目には見えないけど確実にあるものが届けられる大人に私もなるんだ。

#イベントレポート #朝渋 #sio #鳥羽周作 さん #プロと一流の差は愛

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます♩ スキやコメント、とっても嬉しいです♡ サポート頂けたら、大好きな本代に充てます。

私もスキ!落ち込んだときに何をしますか?
5

くぼゆき

日常の日記みたいなもの、読んだ本や記事のことを書きます。文章を読むことが好き。書く練習中。なんでも自分で一度はやってみたい。

イベント

イベントレポートなどを書きます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。