ヨーロッパ旅の記録〜ベルギーからオランダへ

"2017年7月24日〜9月18日まで ヨーロッパ8カ国を旅した記録"

8月21日
ブリュッセルを発つ朝。いつもの通り朝ごはんとピアノの練習。一週間ここにいたらすっかりここの住人の気分だ。DanielとSabrinaとはいつの間にか気の置けない友人になっていた。
ブリュッセルのお土産にはLeonidasのチョコレートを買った。Danielは最後まで付き合ってくれ、中央駅のバス乗り場まで送ってくれた。ここから高速バスに乗ってアムステルダムへ向かう。別れはさみしい。ヨーロッパへ来て何度経験しただろうか。私が旅を続ける限り、何度も別れがやってくる。特にDanielとは一週間毎日一緒にいろんなところへ出かけていろんな話をしたから、別れが惜しい。
私は、ヨーロッパへ来て旅をしているうち、感情の糸が緩みに緩んだ。思い切り笑ったり泣いたりした。感情は、ある環境の中では無意識に制御される。しかしここでは、我慢する必要はないのだと旅は教えてくれる。

明るいうちにアムステルダムに着く。オランダで5カ国目になる。バスはSloterdijk駅に到着し、インターネットで予約していたホテルにチェックインした。明るい雰囲気の新しい感じのホテルだ。
夕方市街地へ繰り出す。アムステルダムは建物が全て可愛らしくて絵になる。夕食は中華料理店に入る。ヨーロッパでの外食は中華料理が失敗がなくていいとわかってきた。
アムステルダムの夜は少し怪しい雰囲気だ。赤い照明の光るショウウィンドウが川の向こう岸に見える。遅くならないうちにホテルに戻る。
ヨーロッパの駅にはときどき誰でも弾いてよいピアノが置いてある。Sloterdijkにもあり、一曲弾いて動画を撮る。ブリュッセルで自転車で負傷した左手がまだ痛む。
https://youtu.be/AeSgX0OmqeI


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Aiko Kono

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。