アントワイン−2017年5月14日日曜日ーANの白い火


最近、瞑想中(コブラにカンファレンスで授けられたイニシエーション・レイを使いながら)に、周囲を強力な白い火に包まれ、これはANの具現化であると告げられました。

この白い火は呼び出すことができ、紫の炎と同じように使えることがわかりました。
コブラによれば、これは「オカルト世界の重要な秘密」であり、また、「大天使メタトロンはANの白い火の化身で、大天使ザドキエルは紫の炎の化身だ」ということです。


ANの白い火は、基本的にAN転換を活性化します。詳しくは以下の記事を参照してください。

http://recreatingbalance1.blogspot.com/2016/05/an-conversion.html

「AN転換は不確実なフィルターを回避して光を直接伝導するシステムであるため、光の流れを余すところなく各次元に伝導します。このため、すべての現実を変化させ、癒し、再度つなげて一なるものに戻すために、神性の意思を光によって全次元のもっとも高密度な物質に伝達することになるのです。
このAN転換システムは、宇宙を、一なるものが全権を有する現実へ着実に変換します。AN転換が完了すると、宇宙は、一なるものを正確に鏡に写した像となるでしょう。」

私たちのハイアーセルフは、ソース、一なるものの側面です。ハイアーセルフは存在の全次元における私たちそのものの全てを伝えます。この衝動やインスピレーションは高次の精神次元を通り、次にメンタル次元、アストラル次元、エーテル次元、プラズマ次元へと徐々に伝わり、最後に肉体に降りてきます。

しかしながら、次元を下降すると、特にこの惑星に今あるような異常や不測の事態が徐々に増えます。このため、あらゆる種類の異常が人格(肉体、プラズマ、エーテル、アストラル、メンタルという下位のボディで構成される)に現れます。ネガティブなパターンやトラウマなどですが、こういった異常はハイアーセルフからの光の流れを遮ったり、フィルターとなったりします。
ANの白い火はこの異常を焼き、光に変え、すべてのボディの光伝導力を徐々に改善します。
下位のボディを浄化し、ハイアーセルフの純粋な伝道となるまで変化させ、最終的にはハイアーセルフと融合するというこのプロセスは、アセンションにつながるプロセスです。
ANの白い火を感じるままに呼び出し、紫の炎と同じように使うことができます。例えば次のように口にしても良いでしょう。

「私は今ここにANの白い火を呼び出し、私の存在全体を完全に光に変え、光に身を捧げます。」
そして明るく輝く高振動の火が自分の内側と周囲で燃え、大天使メタトロンと繋がっているのを視覚化します。

コブラの説明によれば、光の勢力が用いている、トップレット爆弾のような闇の技術を除去し、銀河の初期異常を変換する高度な技術はAN転換に基づいているそうです。

2012portal.blogspot.com/2016/06/situation-update.html

したがって、ANの白い火は瞑想に用いることもでき、特に集団で行うことで、光の勢力が太陽系を浄化する支援となり得るのです。

光の勝利!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

エル

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。