ストアカで開講中のWebライティング講座受講者が計300名超に。3年間を振り返る。

「教えたい人」と「学びたい人」を繋ぐ学びのマーケットプレイス「ストアカ」でWebライティング講座を開講しています。

2016年の8月から、毎回3名限定で講座をスタート。約3年間で308名の方に受講していただきました。

受講者からの評価は5段階で4.62、これから授業を「受けたい」と表明してくれている方の数は725名、人気講座ランキングでは、約3万ある講座の中から最高で3位までいきました。

全然大したことないことなのですが、何をやっても半年以上続いたことがない自分が唯一、3年も続けられたことであり感慨深いので、ここで少しこの3年間を振り返ってみようと思います。

ストアカとは

ストアカは、「教えたい人」と「学びたい人」を繋ぐ学びのマーケットプレイスです。

2012年に、ストリートアカデミー株式会社にが設立。現在では、登録生徒数300,000人、掲載講座数29,000件、登録先生数19,000人の日本最大級のスキルシェアサービスとなっています。

講座は、エクセル、プログラミングといったビジネス系のものから、ヨガ、メイク、ヨガ、中にはバク転のやり方などもあり、内容は多岐に渡っています。

入会金なしで、誰でも気軽に興味のある分野を学べることから注目されており、2018年にはTBSイノベーション・パートナーズなど複数の投資家から3.8億円の資金調達を達成。現在、成長中のサービスです。

ストアカでWebライティング講座を始めたキッカケ

現在、WEB×事業づくり実践学習サービス「STARTOUT」を運営されている上山翔太(@shota_ueyama)さんから、

「ストアカ、集客力がすごいから、何か教えてみたら?」と教えてもらったことがキッカケです。

最初は、「自分に教えられるものなんか無い・・・」と思っていましたが、中学生のころから学校が嫌すぎることのストレス発散として毎日ブログを書いていたこと、

尖ってて面白いで有名なWeb制作会社LIGのブログに記事を寄稿させていただいたこともあり、Webライティングなら教えられるかもしれないと気付き、講座を始めることにしました。

授業で教えていること

授業で教えていることは、Webライティングの基礎知識です。

・タイトルの作り方

・見出しの作り方

・導入文の書き方

・本文の書き方

・アイキャッチ画像の選び方

などなど、これからWeb上で文章を書いてみよう!と思っている方が知りたいであろうことを網羅した、超初心者向けの内容となっています。

最初は、こんなに基礎的なことで本当に大丈夫なのだろうか。と心配していましたが、レビューを見ると皆さん満足してくれているようなので安心しました。

授業で大切にしていること

授業をおこなうにあたり大切にしていることは、少人数にこだわり質問しやすい雰囲気を作ることです。

「そんだけ集客できるなら、もっと大人数集めて、一気にやったほうが儲かるじゃん。」

よく人に言われることですが、ぼくは、ずっと少人数で続けてきました。

理由は、ぼくが生徒だとしたら、先生に質問しやすい雰囲気じゃないと嫌だからです。大人数クラスでも質問は可能ですが、ぼくが生徒だったら、遠慮してしまい、分かるまで何度も質問する勇気がありません。

せっかくお金を払って参加していただくのだから、分からないことがゼロで帰ってもらいたいと思い、少人数制を続けています。

とはいえ、中には分からないことを聞かれることもあります。そんな時は、正直に「分からないので、調べて後日お伝えします」と言うようにしています。

授業をしていて嬉しいこと・楽しいこと

なにをしても続かないぼくが、3年間も継続して授業を続けられた理由は、単純に楽しいからです。

生徒さんは9割が年上の方。正直、毎回、緊張します。しかし、こんな自分のこんな知識でも世の中には知りたい人がいて、ちゃんと役に立ててるんだ!と感じられることができて嬉しいです。

人間の「学びたい!」という知的好奇心にダイレクトに触れることができるのも、人にものを教えることの醍醐味です。

授業をしていて辛いこと・大変なこと

ありません。

強いて言えば、緊張で、毎回、口の中がカラカラになることぐらいです。毎回、すごい量の水を飲みます。

今後やりたいことについて

今後も、コツコツと一回一回講座を続けていきたいです。

こんなんしてほしい!とかなにかアイデアあったら、ください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

相宮康人

ライター/編集者。大阪芸大卒、岐阜県の助成金を得て渡米、NYで修行。日中英で活躍すべく瞬発力を鍛える日々です。執筆実績:LIG,グノシー,DRONE MEDIA,Drone Agentなど/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。