2018年1月のAppStore画像のまとめ

『GLIT』のAppStoreを更新するにあたって、最新の画像をまとめました。
仕事探し系に若干偏りがありますが、
最近CMが出ている『DMM TELLER』や『Coincheck』も追加。

今の『GLIT』は一画面にスワイプ・マッチ・メッセージを見せています。
画面キャプチャは小さいですが、女性が通勤中に使っている写真から
使用する場面を想起させる意図があります。

並べたマッチングと仕事探し系のサービス、
『COLABO』『MIIDAS』は動画&キャプチャになってますね。
出会い系マッチングでもよくキャプチャ+文言が多いですが。


TVCMや業界でも母数の多い3社より、
『マイナビ2019』『リクナビ2019』『Indeed』です。
『Indeed』はTVCMで斎藤工さんと泉里香さんを起用していますが、
AppStoreには使用していないんですね。


TVCMでお馴染み『タウンワーク』『SUUMO』『グノシー』です。
このページ全体をスクロールしてみるとわかるのですが、
芸能人をAppStoreに使用しているってあまりない(お金かかる?)
松本人志と目が合う&色が目立ちます。


こちらもCMから+リクルート系より
『Coincheck』『DMM TELLER』『ホットペッパーグルメ』です。
Coincheckは、声を聞くとわかるけど、
いつものおもしろ系ではないので、すぐに出川!って思わなかったです。
橋本環奈はユーザーと近い年齢だと思うのでCMも画像もそのままなのかな。


Wantedly系から3アプリです。
『WantedlyPeople』のCMが使って楽しそうな印象で好きです。


『ビズリーチキャンパス』『ニクリーチ』『freee』です。
ニクリーチは、就活してたら使ってみたかったです。
『freee』はキャッチコピー(手間なし感)重視の画像。


『メルカリ』『ZOZOTOWN』『UNIQLO』です。
『メルカリ』はフラットデザインで可愛くて親しいやすい。
『ZOZOTOWN』商品が多いことと、ツケ払いができることを推してますね。
ブランド物とかも扱っているから、あまり安っぽさを感じない。
『UNIQLO』はちょうど買い物するときにクーポンもらえるなら
インストールしようかなって思ってしました。


ここからは最近話題のアプリ系より『Spotify』『AWA』『SoundCloud』。
『Spotify』はチュートリアルの画面もいい感じ。
使ったことないので、『Spotify』と『AWA』は
画面も黒で正直違いがわからないです。
『SoundCloud』は音のデザインが来るという話もあるし、
活性化しそうな気がしています。画像的にはこの中では一番シンプル。


動画サービスから『Talkroom』『TikTok』『C CHANNEL』です。
『Talkroom』は斬新な文字の配置と絵文字の背景で、
キャッチコピーからも連想できないので、最初何だろう??ってなります。
『TikTok』はインスタとかで広告観ますが、
可愛い女子に釣られてインストールしたくなる。。。
使ってみると、本当に謎でみんな楽しそうなのと、
こういうので学校での上下関係ができてたりしそうと思いました。
『C CHANNEL』は親しみやすい黄色で、アイコンも可愛い。
美容の動画サービスは色々出てるから競争が激しそう。


料理系の動画サービス『タベリー』『DELISH KITCHEN』『kurashiru』。
横並びにすると違ってみえますね。
使わないと本質的な違いや良さって伝わらないのですが。
『タベリー』こうしてみると、アイコンが不思議。
購入リストついでにネットショップと連携とか予算立てして欲しい。
料理サービス、3品を同時並行して作れるような手順があったらいいな。
考えると料理ってたまになら楽しいけど、毎日だとすごくめんどくさい。
いっそ音楽サービスと料理がキャッチーに合わさった
楽しく料理するアプリとかがあったらどうだろう。

説明不要の『LINE』『Instagram』『Facebook』です。
『LINE』は可愛らしく飾っていますが、
『Instagram』と『Facebook』は認知度もあり潔く画面のキャプチャのみ。


『Gmail』『Googleカレンダー』『Yahoo!JAPAN』です。
GoogleがしっかりAppStoreの画像を作っているけど、
公式以外にもGoogleに連携できる他社サービスがあるので、
どっち使おうかなってなる場合も多そう。
Yahoo!JAPANアプリは情報が多くてごちゃっとして見える。
ハローキティとか版権ものの着せ替えができて可愛いんですけどね!


統一感はないですが、『Skype』『Dropbox』『ルナルナ』です。
『Skype』いち早く背景にグラデーションを使っています。
『Dropbox』ポップで可愛い。
使う頻度の問題かもだけどアイコンが変わってから違和感が未だにあって、
Dropboxとして探さないとどこにあるか忘れてしまう。
『ルナルナ』この女性向けアプリはいろいろあるんだけど、
結局多少使いにくくても毎日ではないから定番を使用している。


暮らしのサービス系から『cowcamo』『RoomClip』『minne』です。
『cawcamo』は実際の使用している画面の感じの方が好き。
AppStoreの画像、キャプチャのはずなんですけど、何ででしょう。
『RoomClip』は引っ越しの時参考にしてました。
『RoomClip』『minne』はキャッチコピーと写真でまとめてますね。


海外系のサービスから『Medium』『Pinterest』。
日本のサービスに比べて、文字量が少なく感じる。
認知度もあると思うけど、わざわざ説明的な数字とかは出していない。


端末で見ていると別々のページで見ていることが多いので、
並べたことでアイデアのきっかけになればと思います。
(まとめた画像、すでに更新されていたらすみません)


ツイッターもやってるので、よかったらぜひフォローしてください。https://twitter.com/Design_AiOg


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

Ai Ogura

デザインとビジネス

ビジュアルデザインだけじゃない視点でつくっていきたい。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。