素晴らしき哉、人生

私がいなくても世界は回る。宇宙から見た
自分なんて存在していないようなもの。
悲しいことがあった時、そう思うと安心した。
いつでもいなくなっていいんだ、と。

12月。そんな考えを変える映画と出会った。
素晴らしき哉、人生。1946年の白黒映画。
自殺をしようとする主人公の前に天使が現れ、
自分が存在しない "もしもの世界" へ行く物語。

自分よりも他人を大切にして損ばかりする
主人公。本人は気づいていなかったけれど
彼のおかげで多くの人が救われた。そんな
主人公に天使が伝えた言葉。涙が溢れた。

理解できないかもしれないが、
人は皆誰かの人生に影響を与えている。
誰かが欠ければ世界には穴が空く。

家族や友だち、恋人に助けてもらうばかり。
私は何も返せていない。自分がいない方が
みんな幸せになれると思ってた。
だけど気にしてくれる。笑ってくれる。
会いたいと言ってくれる。こんな私でも
みんなに影響を与えていたのかもしれない。

いなくなる、なんてもう考えない。
周りの人を大切にしよう。
嬉しい気持ちは相手にきちんと伝えよう。
たった120分で世界が優しく見えた気がした。

アメリカではクリスマスの定番映画。
多くの人に観てほしいと思い書きました。
楽しい時間をみなさま過ごせますように。
Merry Christmas!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうです!
107

mi

徒然

日々の中で思ったこと。

コメント6件

素晴らしき哉、人生。いつもみさんおすすめしてくれるので、見ようと思いました😘やっぱり素敵な人からおすすめされる映画ってなにか違う印象があります。寒いですけど心はぽかぽかに!よいクリスマスを!
パンケーキさん>そんな恐れ多いです😭クリスマス、いかがお過ごしでしたか?♡メリークリスマスの意味を調べたら「陽気なクリスマスになりますように!」とのことでそれだけでほっこりしました。笑
はざまくん>こちらこそです、本当にありがとう ☺️ 来年も遊んでください!そしてはざまくんのnote、何度読んでもロマンと爽やかで溢れて最高である。
わたなべさん>もう愛しかないよ!本当にありがとう、まさかのブリクズビーベア見れて嬉しすぎた🐻♡ 来年もどうぞ遊んでください!ラブユー!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。