見出し画像

いつか誰かの先輩に

誰かが落ち込んだ時に
私のことを思い出してほしい。
こんな人間も生きているんだ、
自分もなんとかなるかもしれない。
そんな希望を抱いてくれたら嬉しい。

明るい言葉だけを綴りたかった。
だけど現実は落ち込む日もあるもので
必要ない、消えたい、死にたいと
暗い言葉ばかりの下書きが100を超えた。

外に出ても、SNSを見ても、
和気藹々とした明るい光景ばかり。
正常な人に心配されると更に自信を失う。
こんな自分は何処へ行けばいいのだろう?

救いようのない本や映画を観た。
紆余曲折ありながら明るい結末だった。
Yahoo!知恵袋は悩む人が沢山いた。
どれも解決しましたで締め括られていた。

自分と同じ経験をした人。
それは部活の先輩みたいな人かもしれない。
相談すると「私もそんな時があったよ」と
言ってくれて、その言葉だけで安心した。

日々に年齢は関係ない。
私も誰かの先輩になれるかもしれない。
いろんなことを綴ってゆこう。
明日がどんな日でも少し楽しみになった。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうです!
208

mi

映画と美術、散歩、日々のこと。

もう一度読みたいノート

図解以外でもう一度読みたい記事をまとめています。ノウハウ的なもの、情緒的なもの両方を含みます。
1つ のマガジンに含まれています

コメント10件

この度はスキを押して頂きありがとうございました。

miさんの柔らかな文章は読んでいて安心します。自分に無いものを持っている人は尊敬します。

悩みは解決する事は無いと思ってます。死にたい気持ちも誰しも持っている話なのでしょうね。でも、あるがままを受け入れることができる自分がいたらそうできる自分を誇る事が出来ると思いました。

書きすぎてごめんなさい。またよろしくお願い申し上げます。
最初の一文で泣いてしまいました……えーん……miさんの文章だいすきです……
rikabar0525さん>コメントまでありがとうございます、小学生の作文のような文章で恐縮です…(;;)むしろ素敵なコメントに私が癒されました…!自分を支えて生きている自身を褒めて日々を過ごしたいです…!暑い日が続きますが体調に気をつけてikabarさんの毎日も素敵なものになりますように🌿
四藤さん>わー!四藤さん!お久しぶりで嬉しいです…!私ほんっっと社会のカスなので悲しい時に思い出してみなさんの元気になれたらとwww
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。