見出し画像

ブロガー2.0!SEOに依存しない俺流マネタイズ手法

どうも、るってぃ(@rutty07z)です!

さて、2015年からブログ運営を初めて早2年半。

最近は(てゆうか割と最初の方から笑)Googleアドセンスにもアフィリエイトにもテンションが上がらず、今はコンサルもしてなければ、寄稿もPR記事もロクに書いてません(もうちょい時間ができたら楽しめる範囲でやります!)

ブログ運営における王道のマネタイズは一通りやってきましたが、「俺にあってるのはこのやり方だな〜」というのが3年目にしてようやく分かったので、すべてまとめて公開しようと思います

特段変わったことしてません。単刀直入に言えば「企画+企業からの広告」という、どっちかというとWebライターさん寄りってだけなので悪しからず。ただ、ブロガーさんはもっと企業と直で大きいことしたほうがいい!てゆうかできる!

そもそもSEOを意識した記事とかアフィリエイト記事は僕にとって「つまらなくて苦痛な作業」なんです。PCに向かってゴリゴリ記事書きまくる!ってのが全くできません。全国各地動き回って面白いことがしたい!モテたい!!カッコいいと言われたい!!

せっかく上位表示されてもGoogleのアップデートで圏外飛ばされたり、発生し始めても確定しないとか(アフィリエイトの闇)、確定し始めたと思ったら案件が突然終了とか。

アドセンスだと自分がオススメしない商品の広告や絵的に美しくない広告が表示されてブログの世界観が汚されるのが嫌なので入れません。自分のブログに表示された広告から商品購入して、仮に読者がそれで損してしまったりするのも嫌ですからね...。

とまあ、アフィリエイトやアドセンスは参入障壁は低いですがその分リスク(というかだるいこと)けっこうあります。もちろん誰でも気軽にできて、低コストで無在庫、且つ利益率良し、しっかりやった人にはしっかり成果がでる。という点では素晴らしいです。

が、一生やるかと言われればやりませんし、僕の中で「イケてる」か「イケてないか」で言えば「イケてない」ので、注力するのはいいかなーという感じです。ハマれる人は最強です。

とまあこれからの時代の流れを読みつつ、そして自分が最大限楽しみながらできるブログのマネタイズ方法があればいいな、と模索してきたわけです。

もうSEOにも最低限しか頼らないしGoogleのアップデートにも左右されません。いわば自身を「ブランド化」および「コンテンツ力(企画力)」。

もちろんこれが正解のやり方ではありませんし、全員ができるとも思ってません。ただ、「ブログで稼ぐ=アドセンス・アフィリエイトだけ」と思ってる方々に「こういうやり方もあるんだね」と、ひとつの参考になれば幸いです。

前提として

まず今回紹介するブログマネタイズ2.0は前提として

・発信力
・知名度
・ブランド
・信用

が必要だと思ってます。もちろん無名でも企画力がずば抜けてればマネタイズは不可能ではありませんが、ブログ初心者の方はまずSEOをしっかり学びながら王道のマネタイズ方法を積み重ねていくのがベストだと思います。

また、僕はあまり金銭的な売り上げを求めておらず、「この企画を打ち出すことでどれくらい社会にインパクトを与えられるか」「どれくらい知名度が上がるか」を考えてます。僕の中の費用対効果は「お金」ではなくあくまで「露出度」や「知名度」の方です。

ですので「お金お金〜」な人にはあってないやり方だと思いますが、「まあこんなやり方あるんだよね」くらいの感覚で見てください(恐縮)。

僕もここにいきつくまで2年半かかってますが、ノウハウは全出しするので、できるだけショートカットして早く辿りいてもらえれば僕も嬉しいです。

※こちらの記事はここ数ヶ月で落とし込んだ方法なので、まだまだ手探りです。ただアップデートしたノウハウは追記していく予定なので、一度購入いただいた方は追記分も含め全て閲覧できます。何卒よろしくお願いします。

この続きをみるには

この続き:4,515文字/画像12枚

ブロガー2.0!SEOに依存しない俺流マネタイズ手法

るってぃ/プロ無職

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは旅費に使わせていただきます。より面白いものを発信していきます!

るってぃの方がもっとスキです
28

るってぃ/プロ無職

プロの無職です。世界中飛び回りながらブログやYouTubeで日々のことをアウトプットしてます。年間スポンサーついてます。個人ブログ→http://rutty07.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。