画像1

漂流

kei
00:00 | 00:30
8年前の曲ですが…今やってることに繋がる曲です。

作詞作曲:kei 2009

2年のつもりが3年になった
3年のつもりが4年になった
4年のつもりが5年になって
6年目の春 僕らどこへ行こうか

どこへ行こうか

その声を聞いた 帰る家はもうないよ
一つ嫌だと言ったら全部嫌いになった

好きじゃないんでしょ
確かめるのが好き
いいことやってるから悪いこともしたい
間違ったことしたい

いつの間にか居着いてしまった
身も心も染み付いてとれない
いつの間にか居着いてしまった
身も心も染み付いてとれない

アルバム「CAMP ASERI」2009より

著作権…詞曲:kei
二次利用…不可

#音楽
#漂流
#作詞
#作曲
#フォーク

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

25

AIRPORT keiʕʘ‿ʘʔ

美術・音楽制作してます。沖縄と熊本 離れ離れのユニットAIRPORT活動中!熊本の片割れchickii→https://note.mu/chickii 今年はソロアルバム発表。プロフィール画像は娘によるデザインです。

SOLO music

2002年から録音、DTM開始。その成果。
1つ のマガジンに含まれています

コメント3件

言葉、歌、メロディー、そしてバックの音。
8年かけてここまで飛んで来られたこと。
すべてでひとつの物語。すてきです。
Mary Annさん すべてでひとつの物語。バックで流れてるのは、当時録りためていた生活音です。当時は歌を録るにも周りの生活音が入りやすい部屋、マイク(パソコン内臓マイク)だったので、そういった音も入れることにしました。ヤギの声も入ってますʕʘ‿ʘʔ
イーグルさん 時間と空間を漂う漂流物…当時は先行き不安な心とかなかなか変えられない生活とか、そんなことを歌にしてました。アルバムも「執着している場所からの脱出」というのがコンセプトでした。あの頃は初期のRCや曽我部恵一など日本のフォークを聴いてました。マガジンへの追加もありがとうございますm(__)m
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。