画像1

短歌 学校 十首

AIRPORT kei
00:00 | 00:30
https://note.mu/heron0213/n/n7a62b0f5ed81
短歌 学校 十首

さかさまに再生される青春だ 過ちもみな織り込みずみだ

歩を合わせ右向け右の論法でぎこちないのは締め出してやれ

ごめんね?と笑いながら言う奴らには暗い未来が相応しくある

虫刺されだよと誤魔化す傷跡に咲くアイの花言葉を知って

空気読み相互監視の檻の中 居心地いいのは本物の馬鹿

成績や内申書なら引き裂いた あたしを測るものさしはない

どうせまだ同じことをしているのだろう 私は俺は悪くないって

あの子らが父母になったと考える つまり世界の矮小化のこと

甲高くヒエラルキーに鎮座したあのメス猿は元気でしょうか

結末は初穂の頃にわかるでしょ 無難に生きて無難に終われ

笹塚心琴さんの短歌に歌のドローイング。
りとるらいとさん、日曜作曲に参加します。よろしくお願いします。

#笹塚心琴さん
#短歌
#一筆弾き語り
#学校
#日曜作曲

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

29

AIRPORT keiʕʘ‿ʘʔ

美術・音楽制作してます。沖縄と熊本 離れ離れのユニットAIRPORT活動中!熊本の片割れchickii→https://note.mu/chickii 今年はソロアルバム発表。プロフィール画像は娘によるデザインです。

一筆弾き語り

俳句や短歌に歌のドローイング。
1つ のマガジンに含まれています

コメント6件

悠凛さんの言うようにフォークソングをわたしも感じました。安保や体制への静かな拳が込められた歌の数々ですからね。その感覚を、この歌に見た気がします。
悠凛さん 素晴らしいコメントをありがとうございますm(__)mフォークソング…全然タイムリーに聴いてはいませんが、憧れます。閉じられた空間、内部は激しく…心琴さんの世界が素晴らしく、言葉の力強さに助けられています。
笹塚心琴さん 静かな中に胎動する怒り、葛藤…。そういう感覚を音楽の形にしたいと思ったときに、フォークに辿り着きました。実は短歌集とフォークって、すごく相性いいかもしれません。ボブ・ディランとか高田渡とか…さらに泥臭い歌にならないかなと考えておりますʕʘ‿ʘʔ
翠さん 安保や体制への静かな拳…沖縄では、そういう感覚って今でもとてもわかるんです。基地問題や地上戦のPTSDなどによる長い長い痛みがあるので…僕はウチナーンチュじゃないのでその痛みを自分のこととして感じることは難しいことでもあるんですが…お聴きいただきありがとうございますm(__)m心琴さんの言葉がフォークソングだと言ってました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。