ハワイ島海外出産 体験記

47
ノート

私の海外出産ものがたり。

〜プロローグ〜

海外出産 by ui

私は2016年夏、
ハワイ島のアカカフォールズ近くの
助産師宅で息子を出産した。

ハワイ島の東側の町 Hiloから
20分くらい北に進んだ場所にある
自然豊かな場所。

マウナケアから流れる冷たい美しい水が
ハワイの海と交わる場所 。
なぜハワイ島で出産したのか....。

自分の心からの本当の気持ちに
目を向けて、大切にして
流れに身を任せたら、
結果

もっとみる

私の海外出産ものがたり。 Part 1 海外出産

2016年夏....
私はハワイ島の滝の近くの助産師さんちで、
息子を産んだ.....

ハワイ島での出産を憧れとともに望んだのは、その1年前

実際に叶う流れになったのは、
出産のわずか3ヶ月前だった......。

当時、

人生何が起こるかわからない

そう、信じて生きていた

その頃私は、精神世界に興味があり、
毎日めまぐるしく動く
自分の心の動きと向き合う練習を続

もっとみる

私の海外出産ものがたり Part 2 蓋した想い

初めてのハワイは2014年の秋
私と主人、そして、当時4歳の娘と
ハワイ島の緑豊かな場所を旅したのが、
ハワイとの出会いであり、
家族で初めての海外旅行でもあった。

日本での暮らしのループから、抜け出して、
世界を見たかったのかもしれない。

そこで、ある出会いがあった。

ハワイ島のジャングルの中に生きる日本人

その女性が、私に話した話の中に、
大自然の山の中で、ふたりの娘を出産し、

もっとみる

私の出産ものがたり。 Part 3 娘の話

日本に帰り、またループの日々に戻る私たち。
けれど、初めてハワイ島に行く前とは明らかに何かが違っていた。
ハワイ島から帰ってきた私たちに、じわりじわりと変化が起こり始めていた。
それまで、心の奥に秘めていたものが隠せなくなり始めたのだ。

そんな私たち家族にまた変化をもたらすきっかけをくれたのは、娘だった。
彼女は昔から、不思議な話をする子だった。
過去世や未来の話。おばけの話。体内記憶の話。

もっとみる

私の海外出産ものがたり。Part 4 旅、旅、新しい命、そしてまた、旅。

娘の話から、さらに半年。
2015年の秋。
私たちは兼ねてから、
家族で世界をみる旅を計画していて、
秋から冬にかけて、その旅に出た。

2ヶ月間。
ポートランド、セドナ、ハワイ島、カウアイ島、マウイ島、オアフ島。
主人は仕事をやめ、私たち家族は娘を連れて旅に出た。

この旅では、様々な出会いがあり、
その後につながる出会いがたくさんあった。
ハワイ島の大自然ともまた新たな出会いがあり、
すば

もっとみる

私の海外出産ものがたり。 Part 5 他愛もない会話から....。

私の海外出産ものがたり。

Part 5 他愛もない会話から....。

ハワイ島までの飛行機のロングフライトの後、
私たちはコナの “日本人経営の宿” にステイした。
そこはインターネットで見つけた
初めて訪れる場所だった。

そこで、私はつわりでガタガタの身体に向き合うため
マッサージの予約をした。

この宿のオーナーの奥さん。
日本人の方に施術をしてもらい、
私は久しぶりにリラック

もっとみる

私の海外出産ものがたり。Part 6 ジャングルの日本人 B&B

“ジャングルのB&B”
そのB&Bは以前から泊まってみたかった場所だった。
以前にも、何度かハワイ島に来ていた私たちは、
このハワイ島プナのジャングルは、お気に入りの場所で、他の宿泊施設にもなんどかステイしていた。

このB&Bには日本人のおかみさんがいた。
とは言っても、年齢は私たちと同じくらいで
お腹には赤ちゃんがいた。

ステイしているうちに、
色々な身の上話をするようになった。

もっとみる

私の海外出産ものがたり。 Part 7 日本にて、そして決断

日本に帰って数日後、
ハワイ島で出会ったコナの “日本人経営の宿” の奥さんからメールがあった。
今度日本に行くので、会わないかと言うお誘いだった。

そう、「うちで産みますか?」と声をかけてくれた人....。

別件で話があると言うことで、渋谷で会うことになった。

渋谷で食事をしてから、代々木公園を散歩した。
彼女と色々な話をしているうちにまた
出産の話になった。
素敵な助産師さんを知っ

もっとみる

私の海外出産ものがたり。Part 8 日本の産婦人科

2人目の我が子を海外で出産することを、
決めた時、
娘は6歳になっていた。

ここで1人目の日本での出産を振り返ってみようと思う。

2009年11月

彼女を産んだ時は里帰り出産で
実家の近くの小さな産院で産む予定だった。

しかし、予定日より1か月早い早産で、
結局、近くの大きな病院で出産した。

その時、娘はNICU に入り、生後20日程病院で過ごした。

この時から、
現代の出産に

もっとみる

私の海外出産ものがたり。 Part 9 なんの疑問も持たず信じていた

そんな長女の出産の時の経験もあり、
その後の私は世の中の当たり前とされている
すべてのことに疑問を持ち生きてきた。

けれど、海外で出産することに対しては、
不安もあったが、
それ以上に何か新しい体験ができるようなワクワクと
今回は絶対大丈夫!という妙な自信もあった。

この根拠のない自信は言葉では説明がつかない。

今でも、説明することは出来ない。

そして、娘の出産の頃とは違い、
この

もっとみる