【2月末まで募集】はあちゅうさんに「にがおえハンコ」をお渡ししたい!


ふと、「noteって、ちいさなちいさなクラウドファンディングになるんじゃないか…?」と閃いたので、noteマガジン機能をつかって挑戦します!

こちらから!→ 【はあちゅうさんに「にがおえハンコ」をお渡ししたい!】|武田真優子/にがおえハンコ|note 


11名さまのご支援により、企画はじまりました!ありがとうございます!

2月末まで、「はあちゅうハンコつくり隊」メンバー募集しております。あなたも、はあちゅうさんに”にがおえハンコ”届けませんか…?


こんな感じの、ご支援いただいた方だけがみられるページになっています。→【はあちゅうさんに「にがおえハンコ」をお渡ししたい!】|たけだまゆこ/にがおえハンコ|note 

ただいま、はあちゅうさんの”にがおえ”ラフ画のための総選挙投票開始しています!!本日2月16日23時59分までの投票です。あなたのご支援が、はあちゅうハンコとして、はあちゅうさんに届きます…!!!


というか、はあちゅうさんって誰よ。

はあちゅうさんは、ブロガーであり、作家であり、コメンテーターでもある方。

慶應→電通→トレンダーズ→フリーに。ちゅうもえ&ちゅうつねサロン運営中。「半径5メートルの野望」「自分の強みをつくる」など著作多数。(はあちゅう 公式ブログより)


わたしがはあちゅうさんのお名前を知ったのは、Twitterからなにかの記事を読んだときだったかと思います。

それから、何度かお名前を見ているうちに、イケダハヤトさんのブログ記事をみました。

「日本一のブス」になった。人気ブロガー、はあちゅうの壮絶な過去 #半径5メートルの野望 : まだ東京で消耗してるの? 

このブログ記事から、一気にはあちゅうさんが気になりました。noteまでチェックをし、はあちゅうnoteアイコンを描いたりしていました。

こんな記事を書いたりしています。要は、ファンです。

わたしは、はあちゅうさんが好きだ。お目にかかったこともないし、こまめに発信される情報をみているわけでもない。最近、イケダハヤトさんが【「はあちゅう」は重要なベンチマーク先です】とチェックされているくらい、ある界隈では注目される方なのだ。わたしが、はあちゅうさんを好きな理由。それは、その行間から、数々の炎上によって傷つけられて回復してきた、その傷跡が見えるから。その傷跡が見える最新本が「無所属女子の外交術」である。(2015年11月15日、自分ブログ記事より)


そんで、クラウドファンディングって?

自分のアイデアをネット上でプレゼンテーションすることで、そのアイデアに共感し、賛同者を集められるしくみです。

わたしはクラウドファンディングを、「よりよい未来のために想いを託すこと」だと、思っています。


賛同者のメリットとは…?

アイデアに共感してクラウドファンディングするからには、なにかメリットがないと、ですよね。(もちろん、その人によって賛同する想いは違うでしょう。ここでは、一般的なことをお話します。)

●今後成長してゆく可能性があるサービスや、自分1人ではできないけれど応援をしたい…!という想いを、挑戦者に寄付という形で託すことができる。

●購入型の場合は、支援額に応じたリターンが得られる。

「購入型」など、クラウドファンディングにもっと詳しいことを知りたい方は、以下リンク先ご覧くださいね。

クラウドファンディングとは|基本的な知識とメリットについての解説 


武田真優子は、一体なにをしたいのか。

このnote上のちいさなちいさなクラウドファンディングに賛同してくださったあなたと、はあちゅうさんの”にがおえハンコ”をつくり、はあちゅうさんにお渡ししたいです。

わたしが、有料noteライザップである #ちゅうハヤ サロンに入った理由が、はあちゅうさんに”にがおえハンコ”をお渡しすること、なんです。(サロン内の自己紹介にも書きました。)


わたしはnoteで”にがおえハンコ”を販売しています。(作品のポートフォリオとして使っています)

武田真優子/にがおえハンコ (aisu_dog)|note 


この挑戦が達成されたときには、#ちゅうハヤ サロンを作ってくださったはあちゅうさんへの恩返しもなる!と思っています!


noteクラウドファンディングの仕組み

有料マガジンを使います。

300円で購入していただいて、10名さまに購入いただけたことを合図に、”にがおえハンコ”をつくりはじめます。

300円の有料マガジン→【はあちゅうさんに「にがおえハンコ」をお渡ししたい!】|武田真優子/にがおえハンコ|note 

(もし、有料マガジンを購入されたことがない方は、購入体験ができます!その購入したもののほとんどは、はあちゅうさんのために使われます)


<内訳>

300円×10名さま=3000円の売上です。

ハンコ作成業者へ支払うお金が、2484円

noteの手数料→450円(3000円の15%)

のこり66円~は、経費として使わせていただきます。

※経費とは、はあちゅうさんに”にがおえハンコ”をお渡しするためにかかるお金(切手代/電車代/はあちゅうさんに直接お渡しするためのセミナー参加?)


もし、たくさんの方にご支援いただけることがありましたら、

”にがおえハンコ”デザイン/紙/ペン代

を、金額に応じていただけたら嬉しいなと思っています。(金額未定)

(もしこの挑戦が面白いなと思っていただけたら、この記事の最後にある「クリエイターに支援する」を押していただけても、とても嬉しいです。)


有料マガジン購入者さまへのリターン(メリット)


このような”にがおえハンコ”が、はあちゅうさんの元に届きます。


リターン(メリット)は大きく、3つあります。

1)はあちゅうさんに”にがおえハンコが届くまでを、有料マガジン購入者限定で、見ることができます。

2)武田真優子の普段はみられない”にがおえハンコ”制作過程を見ることができます。

こんな、ハンコたちです。

【Caseごとまとめ】にがおえハンコ|武田真優子/にがおえハンコ|note 

上記リンク先の”にがおえ”ハンコができる秘密を公開します!

3)はんこづくりに間接的に参加できる

「はあちゅうさんのどの画像で”にがおえハンコ”つくろかな」

「色はどうしよう…」

など、有料マガジン購入者であるあなたと、積極的に相談したいです


有料マガジン購入者さまのリスク

2月15日に11名さまの賛同をもって、企画はじまっています。ありがとうございます!

ただし、noteでクラウドファンディングをするときには、このようなリスクがあるということを残すために、文章を残しますね。

通常、クラウドファンディングでは、期間内に目標金額に至らぬ場合、賛同者に全額返金されます。しかし、noteでは、返金がされないことが明記されているため、今回の挑戦では返金を行いません。

今回は、2月末までに、10名の賛同者が集まらない場合、この企画は行いません。その際には、なにか別の形でご支援いただいた方に、お返しをさせていただきます。(お返し内容は、未定です)


最後にひとこと

この挑戦の300円が、高いのか安いの判断は、この記事をご覧いただいているあなたにお任せします。

わたしは、言ったことはやる人です。

このみどり線にあるnoteは、この当日に作りました。

武田真優子/うさぎケアペットヘルパー (pta_moff)|note 

この #ちゅうハヤ サロンもはじまったばかり、武田真優子のことを知らない方がほとんどの中で、この記事を最後までご覧くださっただけでも、感謝です。ありがとうございます。

さらに、このnoteのちいさなちいさなクラウドファンディングも、ご賛同いただけましたら、その託された想いを胸に、必ずやり遂げます。どうか、応援、よろしくお願いいたします。


───── たけだまゆこ ─────

▶ブログ

「たけだまゆこの頭の中。」 http://aisudog.hatenablog.com/ (頭の中の図や絵を言葉にする場所です)

「ペットとあなたの10年後を考えるblog.」 http://pet-to-anata.blog.jp/ (すべての」動物と暮らす人」に読んでいただきたいです)

▶note

「にがおえハンコ/イラスト」 https://note.mu/aisu_dog/ (作品のポートフォリオと販売場所です)

「きの、と、うり。」 https://note.mu/pta_moff/ (「動物と暮らすこと」イラストを使ってわかりやすくつづる、お話です)

─────────────────

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

にがおえ/イラストつぶやき

「にがおえ」や「イラスト」に関するつぶやきをまとめたマガジンです。
2つのマガジンに含まれています

コメント1件

なんと現在、4名さまよりご支援いただいています。(1名さまより、クリエイターサポートまで!)

ありがとうございます。あと6名さまのご支援より、はあちゅうさんの”にがおえハンコ”つくり、はじめさせていただきます…!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。