言葉のいる人、いらない人

本記事は、米国オレゴン州ポートランドを中心に毎月発行されている日系紙「夕焼け新聞」に連載中のコラム『第8スタジオ』からの転載(加筆含む)です。
本記事は、1記事150円。マガジンでご購入いただきますと600円買い切りとなり(これまでの記事もこれからの記事もすべて読めます)、お得です。

言葉は、人をつなげるために存在するのでしょうか。
それとも、人を分かつために存在するのでしょうか。

これまで日本の保育園にしか通ったことのなかった二女が、八月から米国のプリスクールに通い始めました。そこそこ長い文章を話せるようになってきた年頃で、完全な日本語の環境から完全な英語の環境へ。一体どうなってしまうことだろうと心配しつつ観察している今日この頃です。

以前ボストンに住んでいた頃、長女がボストンのプリスクールに通うことになりました。当時、一歳になったばかりの二女と、三歳児で遊びたい盛りの長女のふたりを、日中わたしが見ることに限界を感じていたこと、長女の興味の広がりにわたしの能力では応えられなくなってきたことが理由で、日本の保育料とは比べものにならない高額の保育料に恐れ慄きながらも、清水の舞台から飛び降りる気持ちで入園を決めたのでした。

この続きをみるには

この続き:3,134文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
4本以上記事を読みたい場合は、マガジン(600円)のほうがお得です。

本記事は、米国オレゴン州ポートランドを中心に毎月発行されている日系紙「夕焼け新聞」に連載中のコラム『第8スタジオ』からの転載(加筆含む...

または、記事単体で購入する

言葉のいる人、いらない人

相薗 淑子

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励みになります。
2

相薗 淑子

夕焼け新聞

本記事は、米国オレゴン州ポートランドを中心に毎月発行されている日系紙「夕焼け新聞」に連載中のコラム『第8スタジオ』からの転載(加筆含む)です。1記事150円~200円です。マガジンとして購入ならば600円、今までの記事も、これから発行される記事もすべて読むことができるのでお...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。