小 川 大 介 | 珈琲屋支度人。

会津若松生まれ。珈琲屋の見習い。会津ラヴァーの、ほぼ日ラヴァー。ほぼ日 is my LIFE /生活のたのしみ展、カレーの学校、古典の学校、南青山TOBICHI、 珈琲、本、料理の話が大好き。好きなゲームは、MOTHER2。好きになったものは、全力で押し上げるスタンス。
固定されたノート
数量限定で販売
残り 3 / 3

10.『これから』のこと。

※『珈琲考。』は、2020年に会津で開業予定の珈琲屋見習いによる、『構想note』です。企業で言うところの、『新規事業準備室』みたいなものだとお考えください。

6月だ。

遅れてやってきた『5月病』のせいか、少し全体的な『怠さ』みたいなものがある。

しいたけ.さんも、こう言ってる。

そんな中だけど、気持ちと目線は前向きなので、ちょっとだけ、『これから』のことを整理したいと思った。

『これか

もっとみる

今日は、朝から娘が発熱。39度で身体熱くて一発で休み。妻は休めない日で、ぼくが終日おやすみ看病。たまには、こうして何もせず(家事は色々あるけど笑)家でのんびりとしなさいな…というお告げを聞いたってことにして、娘と2人ゆるゆる過ごそうと思います。あらゆることにきっかけを探そう。

おおう、205日。そうかそうか、続いてきたね。育ってきたんだね。

ってことで、205日目の投稿。

はじめたのが、ここ。12月のあたま。

文章には出てはいないけれど、この時のメンタルのヘラっぷりたるや、もう…。たいへんだったんだよなぁ。

ああ、この頃の文章を読むと、相当たいへんだったんだろうなぁと胸がキュッと苦しくなる。

ブログなんか、やったことないのだけど。

はじめてみたんだよね。なぜか、この大変だった時期に。

なんだろう、打つ手がなかったんだよね。

もっとみる

借り物のことばを使わないよう気をつけている。それってつまり、感覚器でいうところの『目』と『耳』で触れたことばでしかない。それを頭で理解して、心に響かせて、毎回使うたびに本当に納得して、ことばの本質を射抜いているかどうか、検証してる。そうでないものは、潔く使わないことにしてる。

このまま電車で、どっか行きたい。

今朝、久しぶりに心が唱えてたことば。

ぼくは毎朝、池袋駅から湘南新宿ラインor埼京線のホームから、恵比寿行きの電車に乗るのだけど、たまに来る『小田原行き』とか、『逗子行き』とかの電車を見ると、そのまま乗って終点まで行っちゃいたいな、とか思ったりすることがある。今朝はまさにそれだったな。

朝に嫌なことがあったとかでもない。

ただただ、海を考えてたら、そのまま海のある街に行きたくなった。

電車

もっとみる