アジャラカ

関西方面で活動するデザイナーです。仕事ではwebとかアプリとかを中心に、UIとUXを担当しています。noteではデザインやサービスに関する記事をゆるりと書いていきます。ドット絵/Pixelart がスキ。

「絵文字」の利用で気をつけた方が良いこと、安全な使い方について

こんにちは、アジャラカです 😀

OSがアップデートされるたび新しい種類が増えるなど、Emoji(絵文字)は今や世界中で表現に欠かせないツールになりつつあるかと思います。

文章だけでは伝わりにくいニュアンスや感情を伝えるのにとても役立つ Emoji ですが、使い所によっては注意が必要だと考えています。

😰 多くの Emoji には著作権や使用ルールが存在する

Emoji は一般的に Un

もっとみる

【ONEレイヤーチャレンジ】カチコチボタン

前回の記事からだいぶ久々の投稿になりました。アジャラカです。

以前、ゲームのUIグラフィックには装飾や質感の強い スキューモーフィズムな表現が重要 という内容の記事を書いたんですが、じゃあ具体的にどうすればそれは伝わるのかなーと考えていたところ、大変興味深い投稿が。

自分自身のやってみたかったこととすごく近いと感じたので、早速取り組んでみることにしました。今後も時間を見つけて制作しつつ、ゲーム

もっとみる

デザイナーを目指す方に、フォントへの投資をオススメしたい理由

デザイナーを志す方や未経験の学生へ向けた指南記事では、「SketchやAdobeCCなどツールへの投資(購入・契約)を勧める」という内容が多くありますが、私はそれに加えて フォント への投資をオススメしたいです。
(今回も結構ゲーム寄りな記事です)

ポートフォリオでよく見かける「OS標準搭載のフォントやフリーフォントを使ったUIモックアップ」作品はリスキー

OS標準搭載のフォント というのは、

もっとみる

心地良さを感じるトランジションタイミング

UIを考えていく上で、軽微なアニメーションへの理解や対応へのニーズはここ最近グッと高まっていると感じます。Invision Studio が標準でそれに細かく応えるような機能を持っている点を見ても、スクリーンデザインには今後欠かせない要素になっていくだろうなと思います。

状態の変化を伝えるアニメーション

「トランジション」 とは、ある画面やカットから次の状態に切り替わる際のアニメーション処理の

もっとみる

ゲームUIデザイナーを目指す方に必要な、スキューモーフィズムグラフィックスキル

デザイナーを志す方や、未経験の学生に向けて書かれた応援記事が多いので、自分も少し書いてみたいと思います。今回は、いわゆるゲームUIの世界では今でも重要な スキューモーフィズムグラフィック について。

おさらい:スキューモーフィズムについて

スキューモーフィズムとは、少し昔のアプリではよく見かけたような 現実に存在する質感や素材を模倣したグラフィック表現 のことを指します。

かつては一斉を風靡

もっとみる