見出し画像

第3回 彩々杯 使用デッキ:エンニュートHAND

久しぶりの中規模大会だったので記録しようかなと思います。見やすいレイアウト等ないのでご注意下さい。途中まで常体。

開催場所 カードショップ彩々 様

参加人数 48人

使用デッキ エンニュートHAND

ネット音痴だからか公式のデッキレシピのやつ使えないんです。


エンニュートHAND握った理由

1.環境分からんから、絶対対策してないだろう所から一方的に勝ち筋押し付けたかった。

2.プレイヤー層がカジュアル寄りな為、そもそもの戦い方を知ってる人が少ないだろうという読み。

3.大会3日前に2匹目の仲間呼べるヤトウモリをストレージで見つけた為、組みたくて仕方がなかった。

遅延と歴2日からくる自身のプレイ速度の2点が懸念点でしたがまあいいやで済ませた。


デッキは先日公式のYouTubeで上がっていた対戦動画で、ミヤモト選手が使っていたものをベースにした。自分で組んだ訳ではないのでベースデッキとの変更箇所とそれらに対する所感を書く。

変更した箇所は

アセロラ一枚、ポケモン大好きクラブ一枚、祈祷師→隠密フード、メイ、カウンターキャッチャー

祈祷師はエンペルト等の対策かな?と認識したのですが当たらないことで対策することにして

隠密フード…アロベトいてもHANDしたい。他は対マタドガス戦で隠密被ったミュウを置けばかなり楽になる。

メイ…新弾要素欲しかった為採用。サポートで山からエンニュート、炎エネ、妨害パーツ持ってこれるのが弱いわけなかった。

カウンターキャッチャー…システムポケ縛って時間稼ぎする為採用。使い勝手は良いが無くても何とかなりそうな相手が多そう。

無くて困ったのはフリーザーgx。これのせいでベンチ絞って殴り続けるリザテル等のマッチに時間を稼ぐ方法が無くて同じ相手に二度負けた。あとグラジオ3枚目が欲しかったのでこれらと大好きクラブ二枚と変えた方がいいかもしれない。

でも事故りやすくなるかもだし諸説である。


当日のマッチ

予選1戦目 vsほっぺすりすり 先 勝

自分の動き出しは順調で相手もベンチに4体のほっぺを並べてすりすり発電。次のターンに原種ライチュウに進化、五つ目のベンチにビリリダマが出た為エレキレインを警戒する必要は無くなった。デンジとホミカで圧縮かけてガンガンドローするため積極的にリセスタを打ち続け、手札干渉を受けることなくHAND決めて勝ち。


予選2戦目 vsサナキュウシルヴァディ 先 勝

こちら順調に対し相手大事故。シルヴァディがサイド取り始めた次のターンにHAND決めて勝ち。早くに回ればアロキュウのサーチ→リセスタ、白銀の風でエンニュート二枚どり、ワンラビ等が面倒だった為非常に助かった。


予選3戦目 vsほっぺすりすり 先 勝

ここでバトル場ゲンミミでスタートしてしまうがベンチに逃がして倒される前にアセロラで回収に成功する。加えて相手がエンニュートHANDを詳しく知らなかったらしく困惑している間に手札干渉受けることなくHAND決めて勝ち。


予選4戦目 vsギラマネロ 後 勝

お互い事故気味にスタート。こちらは道しるべでヤトウモリエンニュートを2ターンかけて呼んでから炙り出す。リセスタとジャッジを途中打たれたがそこは事故ることなく復帰し、返しにリセスタキャッチャーで相手の動きを止めてターンを稼ぎ、ホラーハウスで詰ませてHAND決めて勝ち。


予選5戦目 vsレシリザリザテル 先 負

デッキを殆ど知っていて、手札干渉が3枚くらいある苦しいマッチだがバトル場にはゲンミミ。後2で倒されてそのままサイド取り切られる。運は無かったがプレミしたせいで後2にグズマを強要させられなかった点はしっかり反省した。


予選結果 4-1  5位通過

5-0が1人、4-1が8人という上の争いが激化した結果になった。一回下の階段踏んだりしたこともあり、最後負けの割には低い順位だった。

予選と決勝Tの間が短かった為昼飯は初のカドショ食いを敢行した。でっかいペヤング作ってたらかやく忘れててめっちゃ固かった。


決勝T1回戦 vsウルネク 後 勝

迫真のじゃん負けとなるもお相手サポ無し、こちらアロコン前と先後のアド差が殆ど無くなるスタートを切る。相手も2ターン目以降はサポートでドローし盤面を作るもジラーチカラマネロマーイーカギラティナ2ウルネクとベンチを埋める。こちらも道しるべでエンニュート集めながら炙り出し始める。相手は序盤からグズマを使い積極的にエンニュートを狩りに来たので割と雑めに炎工場キャッチャーを使い、残りサイド3でムサコジハンデスとキャッチャーと無人の盤面を作れるようにしておく。炎工場はすぐ割られたが同時にエンニュート狩までには届かず、無事にパーツが揃いバトル場カラマネロハンデスを決めそのまま炙り出し続けてHAND決めて勝ち。

相手は4枚目のサイドが唯一の手札干渉だったらしく、後1ターン遅れるとまた難しいゲームだったため中盤の動きはとても良かったと安心している。


準決勝 vsレシリザリザテル 先 負

予算5戦目と同じ方との再戦。相手が最初に出すアタッカーで試合が大方決まると見ていた為めっちゃ祈っていたが、バトル場に出てきたのはミュウツーミュウだった。

相手は後1カキ後2パーフェクション[シャイニーフレア]でサイド取りながら三枚サーチをしてくる。こちらも序盤の動きは悪くない場面であり、相手の後2でのサーチは場づくりしながらグズマでエンニュートを狩ってくる、そして次のターンから毎ターン手札干渉を行ってくると読み、先3はフルでエンニュートヤトウモリを並べて炎工場まで出し(た気がする)先4以降は毎ターンリセスタを打ち、リソマネでリセスタをループさせながら炙り出し続ける。

運良く後4後5はサイドは取られても手札干渉されることなくゲームが進み、先行6ターン目が回ってくる。

無事にパーツが揃い、リセスタムサコジでのハンデス、無人の張替えに成功する。相手の盤面はバトル場に5エネミュウツーミュウ、ベンチにスケボジラーチ他テテフ等々。トップがキーパーツでなければミュウツーミュウが2エネ切って逃げジラーチ願い星してエンドすることになる為、トップと願い星サーチの二枚でスタジアム(無人を割れるのは残り一枚)とグズマ入れ替え穴抜けを掴みさえしなければ1ターンは延命できる。そうすれば次ターンキャッチャーで3エネのミュウツーミュウをバトル場に呼び出しドローゴーか更に逃げエネを切って場を進めるかという択を迫れる。


相手のトップ…入れ替え

願い星対象…巨大な竃

見事にパーフェクション[シャイニーフレア]打たれて復活、残りサイド一枚とされて詰み。

ゲンミミ出して延命しようとするが虹エネ置いてしまい、そのままパーフェクション[フレアストライク]で負け。

個人的には小さなミスあれどあそこまでの勝負に持っていけたことは良かったと思ったし、同時にマジでフリーザー欲しかったなあと内心ボヤいてました。


3位決定戦 サナペルキュウ 先 勝

こちらは動き出しかなり順調。相手は事故気味。こちらがテンポ良く炙り出すのに対しキーパーツであるアロキュウをサナ立てのために使うムーブをする。結果ゲームの最後まで相手がリセスタに届くことはなくそのままHAND決めて勝ち。


結果 3位/48人中



以下敬体

改めて記録を見ると運は確かに良かったなあと思いますが肝心なところで収束してるなとも思いました。

色んな面でデッキ選択には間違いなかったなと思います。

決勝Tに上がったデッキの全ての詳細を知ってるわけではないですが、恐らく二回当たったリザテル以外にはかなりの有利が取れてるなと感じました。

フリーザーがない所為で環境トップメタに苦しむことになったのは恥ずかしい限りです。当たってないだけで苦しくなる、或いは詰むマッチアップもあったと思うので今後もこのデッキについて深く知りたいと思いました。

結果自体にはとても満足してますし、頂いた商品券でテテフURと刀スリーブを購入できてとても嬉しかったです。


初参加でしたが、非常に楽しかったです。改めて参加者の方々、対戦してくださった方々、主催のカードショップ彩々様に感謝申し上げます。


主催の方が上げてたデッキ分布をより簡単に分別したデッキ分布を下に並べて終わろうと思います。

何かあればTwitterの方にお願いします。目次も碌につけない雑な記事ですが読んでくださりありがとうございました。


えいけい(@A_K_ptcg)


彩々杯 デッキ分布 総数48(内1つ詳細不明)


カラマネロ系…9(約19%)

レシリザ系(炎MM含む)…5(約10%)

ほっぺすりすり・レシゼク系・アロペルorフーパ軸…4(約8%)

ブラッキーダークライ・サーナイトGX系…3(約6%)

ピカゼク系・マタドガス…2(約4%)

カウンターバレット・フェアリー・サナニンフ・ルガゾロ・エンニュートHAND・リザードン・ドリュウズ・ラムパルドアバゴーラ・LOデッキ・ジラサン・カメポチャ…1(約2%)









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

えいけい

九州圏でポケモンカードをしてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。