見出し画像

◆パワポでもここまで作れます

デザインの素養がない方に向けて、チラシだったり企画書だったり資料作成のコツをお伝えします。
大切にしているのは以下の3つです。

1.デザインの素養がない方でも取り入れやすく
2.意識することでデザインのレベルがぐっと上がり
3.時間をかけずに仕上げられる

さて、今回は以前KOBOがパワポで作った会社案内をお見せします。
(お客さまから許可を頂きました。ありがとうございます!)

今までお伝えしてきたコツ、これからお伝えしていくコツを抑えれば、センスだとか、ちゃんとした(?)デザインの教育を受けなくてもこれくらいは作れるようになりますよ。
(デザインの前段階の情報をしっかりと整理することができればできます!
ちなみにKOBOは情報の整理が得意です。)

このお仕事のときは、支給データが一切なかったので、地図も含めすべて作成しています。

いかがでしょうか?
パワポでも意外とできるじゃん?と思っていただけたら嬉しいです。

KOBOのお伝えするコツをまとめて知りたいわ!という方は、講座をやっていますので、ご参加くださいね。お問い合わせください。
「ずるい」デザイン講座のご案内

********************
今回の写真は、年の瀬の東京駅です。
********************

※こちらのnoteはデザインの素養のない方を対象にしているため、極力、専門的な用語を使わないようにしています。
そのため、例えば「純色」を「混じりけのない色」などと表現しています。
デザインを学ばれている方にはかえって分かりにくい表現になってしまいますが、ご了承ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、ありがとうございます。 茶道に関わる方、茶道を楽しむ方への取材をしていきたいと考えています。 その資金にさせていただきます。

今日はどんなステキなことがありましたか?それともこれからかな?
7

KOBO

茶道を通じて、日本の文化やさらに普遍的なことを理解できないかと格闘中!本業はコンサル。資料作成が苦手な中小企業さんの営業資料や企画書の作成、ライティングを行っています。中小企業診断士登録予定。ご相談はお気軽に。転勤族の妻でフリーランス。akadakobo01@gmail.com

KOBOの資料作成のコツ~ずるいデザイン編

デザインの素養がない方に向けて、チラシだったり企画書だったり資料作成のコツをお伝えします / 大切にしているのは以下の3つです / 1.デザインの素養がない方でも取り入れやすく / 2.意識することでデザインのレベルがぐっと上がり / 3.時間をかけずに仕上げられる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。