ドラマ『あなたの番です』最終回の犯人の動機で思ったこと

どうもあかんで師匠です!

日曜日のテレビドラマ『あなたの番です』が最終回を迎えました。

シリーズ最高の視聴率を稼ぎ最終回を迎えたのですが……

そもそも、自分観てません。

観てないくせしてこんな記事を書くこと自体がおかしいのかもしれませんが、書かせていただきます。

最終回では、女子大生の黒島が犯人で連続殺人事件の黒幕だったことが明かされました。

どうやら、そんな感じがした風な伏線はあったようですが、犯行動機が人を殺してみたい衝動が抑えられなくて犯行に及んだそうです。

ミステリーサスペンスとして視聴されていた方にとっては『こういう終わり方でガッカリした』という意見もあるとのこと。

確かに最終回で犯人の犯行動機が『人を殺したくなったから』という理由では、物語としては物足りないでしょう。

しかし、前回世論やSNS上で風靡したドラマ『3年A組』でも同じことが言えるのではないでしょうか。話数が進むごとに犯人は不特定多数のSNSの住人であることが、少しずつ明白となっていきました。

こちらは犯人が特定できないほどの数であり、検挙するのは無理に等しい状況です。

ただ、どちらもリアルな世界で実際に起きている事件です。

誰でもよかったから人を殺した。

ストレス発散のために誹謗中傷を浴びせた。自殺するなんて思わなかった。自分のせいじゃない。

今の時代にピッタリな話と自分は感じてしまい、最後の締めもアッサリした感じでよかったのかな?と思いました。

ドラマ『あなたの番です』は、今の日常生活で突如起こる事件の被害者になる可能性があること、少なくともこういう思想を持った人物が世の中にはいるんだよ。ということを啓発、警告させるのが監督の意図なのかと感じました。

たかがドラマと侮るなかれ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

あかんで師匠

情熱を燃やせ!個を主張しろ!様々なニュースや時事ネタを自分の解釈で解説してます!あかんで師匠の由来は夢で出てきた自分自身が「俺はあかんで師匠だ!」と言ってたからです笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。