佐藤 茜

1歳児の子育てをしながら編集・マーケティングまわりで活動中。NPO法人ETIC.が運営するメディアDRIVE(https://drive.media/ )の編集長。 夫と運営しているブログはこちら→http://atcafe-media.com/

家族とは 「与えられるもの 」ではなく、 「選ぶもの」

子ども頃から、「家族を大切にしよう」という言葉には違和感を覚えていた。
身近な人を思いやる気持ちは素晴らしいし、家族の仲がいいのは好ましいことだと思う。しかし、たまたま「良い家族」に恵まれなかった人とっては、これは呪いの言葉になるのではないだろうか。

家族愛、家族の絆。ポジティブな文脈で語られることの多い「家族」は、人によっては逃げられないしがらみや足枷として、生きづらさを生む枠組みになる。

もっとみる

「何者かになりたい」という気持ちについて

ここ数年、「何者かになる」というテーマを、よくネットで見かける。自分が気になっているテーマだから、目に入ってくるのかもしれない。

「何者かになる」という言葉の定義は曖昧だ。私なりの解釈だと、何かしらの分野で成果を出して社会的に認められたり、お金持ちになったりすることだと理解している。

私の場合、20代のころは「何者かになりたい」という気持ちが人より強かったと思う。でも30代になってから、そうい

もっとみる

有料noteを買ってよかったと思う時

3年くらい前から、気になった有料noteをちょいちょい買っている。最近は書き手も増えてきて、いろいろな記事が読めて楽しい。(あまりないけど)買ってちょっと後悔することもあるし、この内容でこの金額は安い!と思うこともある。

私も今月、1ヶ月限定でこの有料noteを書いてみている。最近多い「お役立ち系のnote」ではなく、個人的な話をクローズドな場で書きたいと思ってはじめた。

今後は別の形で有料n

もっとみる

社会の変え方、アップデート中?

オフィスの外で誰かが叫ぶ声が、途切れ途切れに聞こえてきます。
換気のために開けている窓を閉めると、ほとんど何を言っているのかわからなくなりますが――。

もっとみる

メンタルの不調を防げている3つの要因

メンタルの不調での休職や退職――職場や取引先などで耳にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。 もしくは自分が経験した、という方もいっらしゃるかもしれません。
SNSでも、メンタルの不調を経験している(いた)方の発信を目にする機会も増えてきました。

自分のストレス状況を気軽に測れるWEBサービスなども出てきています。例えば、こちらのnoteで紹介されていた「ストレスマウンテン」 。

もっとみる

貧困状態が判断力を鈍らせる、という話について

中学生くらいのころ、よく宝くじを買っていた。 

宝くじの購入には、年齢制限がない。とはいえ、制服で買おうとした時に、販売窓口のおばちゃんに「今回だけよ」と言われて苦い顔をされたことがある。私もなんとなく後ろめたさを感じながら購入していたことを覚えている。 

そんな状況でなぜ、中学生の私は宝くじを買い続けていたのか。特に高価なものをほしいと思っていたわけではない。単純に生活費の足しにしようとして

もっとみる