「さざなみの行方」——夏の終わりのバラード曲

初音ミクの誕生日までほぼ毎日更新企画最終日は、Taskさんのさざなみの行方です。

私はバラードが大好きなのですが、ボカロでバラードで5選をしてと言われたら必ず入れる一曲です。

イントロから聴き入ってしまいます。海の匂いがする気がします。

夏の終わりというものは、寂しく儚いです。でも、だからこそ美しくて素敵なんだと思います。

今日で初音ミクさんは11周年を迎えます。彼女が夏の終わり生まれなのは、夏のノスタルジックな思い出と強く結びついて、皆の心の中に存在するためなのかもしれない、なんて思います。

懐かしいの「なつ」は「夏」なんですよ。

初音ミク誕生11周年で出会いを懐かしむ人も多いかもしれません。

今日も明日もそしてこれからも。ずっと初音ミクが好きだといいな(昨日も言いました)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読んで下さって、とてもありがたいです。
4

茜涼夏

音楽レビュー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。