ただのボカロ好きが初音ミクになってDJをしたよ

9月2日マジカルミライ東京公演のため、東京に行く予定だった私は、急遽もなかさんの学校で行われるDJイベントに出演することになりました。

2時間ぐらいでセットリストを考えて、いざ東京へ。

DJイベントが行われる教室は思ったよりも小さくて、透明のスクリーンの後ろにDJ機材がある感じでした。

もなかさんにPCDJの基本操作を教えてもらって、本番へ。と思ったらOculus Riftの操作説明まで教えて頂きました。なるほど、こうやってミクさんを操作するのか。面白なー。って初音ミクになりながらDJするんです!?

初音ミクになりながらDJをするなんて予想していなくて、心の準備が~と内心めさめさ動揺していました。

私にとってミクさんは音楽の神様のお手伝いをしている天使みたいな位置づけなので、ほんとにもう、まさか私がミクさんになる日が突然来るとは!

初めてのPCDJで上手くつなげるかな、なんて不安は吹き飛び、いかに可愛いミクさんを演じるかに気持ちが向きました。

※たんぽぽというのは、私のもう一つのHNです(泡沫たんぽぽっていいます)。

自分がミクさんだったらどう動きたいか、とりあえず音にのって楽しくを心掛けました。

「わからない」のところは頭を抱える感じにしてみました。

音に合わせてぴょこぴょこ動くミクさん可愛いです(自画自賛)。

ボタンを押すと表情が切り替わったり、指が1本にできたりしたのですが、曲に合わせて切り替えが上手くいくとめさめさ気持ちいですね。音ハメ最高。

ミクさんになってることに気を取られて、つなぐのを忘れそうになりつつもとても楽しめました。

そんな私のDJのセットリストはこんな感じです。

再現mixもあるよ。

夏の終わりにマジカルミライに参加する前に、まさかの初音ミクになってDJするという貴重な経験ができて、いい夏の思い出ができました。

明日はマジカルミライ東京公演千秋楽の感想が書けたらいいな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

茜涼夏

ボカクラ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。