見出し画像

シティ東京シーズン1 3位・9位・Jr.26位 リザードン&シルヴァディGX

 お世話になっております!激昂のAKAです!シティリーグは皆さんいかがだったでしょうか?またこれから出場される皆さんデッキは完成してますか!?この記事はたけるとうきリザードン&シルヴァディGXを軸としたデッキの記事となります。それと今回はスペシャルゲストとして僕たちのチームリザードンのリーダーDとお送りしていきたいと思います!

まず結果として、

チームリーダーD シティ3位
激昂のAKA   シティ9位
チムリザジュニアのそうた君は惜しくも3-2で決勝トナメには行けませんでしたが、ほぼDと同じ型のデッキで強者に勝って見事26位現在もメキメキ腕を磨いており伸び代が半端ないです!

このような記事を書いておき恥ずかしながら今回自分は決勝トーナメント1没となってしまいました笑。しかし、チームリーダーDは見事3位となりました!さすがです!!(※後日僕の順位発表があり1部修正しています16位→9位)

僕のデッキとDたちのデッキで結構違いありますのでそこについて今回は各々の採用理由等を含めてお話をしていきたいと思います。また今回のデッキは我々が研究に研究を重ねて(しっかりとポケカを遊び倒しました)、実際にシティで決勝トーナメント出場という結果を出した情報×2人分をお伝えする内容となっておりますので500円の設定とさせていただきます!どうぞ宜しくお願いいたします!

【デッキ完成の経緯】

東京CL前辺りから色々なデッキタイプが出ている中で変わらない一つのポケカの軸が出来てきました。それは「ゲームの高速化」です!以前までは少し時間をおきつつ1~2枚サイドカードを取るという環境でしたが、現在はとてつもないパワーを持ったTAGとサポートにより初っ端から(うぉぉお"お"お"ぉぉおおサイド3枚いぃぃい"い"っ!!)根こそぎゲームを持っていかれるという環境に変化。これが「大怪獣バトル」ですね!非エクは一気に少なくなっていきました(レッパやばたん)。それでも個人的にリザードン使いたいなぁ使いたいなぁと少年のピュアなハートを持っていた僕は新しい相棒を探すのでありました。条件として①高速化に対応できる②高火力でなくてもアタッカーにもなり得る③山札に干渉できる能力をもっている。という、条件が最低も必要かと考えておりました。そこで神がかり的にでてきたのがシルヴァディGXでした。なのでまずシルヴァディGXでデッキを組み完成したのがこちら

画像3

オーキドでレッパ解決できるんちゃう?しかも必要な3体一発で持ってこれるの強ひ。。という発想からオーキド博士採用。そしてチームリザードン内16人の練習会で初お披露目。皆このタイプのデッキと対戦したことがなかったので見事に優勝することができました!が、非常に粗かった!①②③の条件を見事に一気にクリア出来たのはすごくよかったのですが問題点が何個も出てきました。これネスト必要か?問題、フーパあーた重いわ問題、ミミプリ火力不安定問題、ベンチがヌルヌルしすぎ問題、うねり張ったら自分次張れんやんw問題、てかスタジアム足りてる?問題等々、他にもっと色々な問題が発生し、改善と組み合わせを経ていきました。そんな最中東京CLで結果を残しているたけるとうき系の記事が上がってきました。

サブレさん【@9tlQrw】のデッキのアイディアを組み合わせるともっと良くなるのでは!?と、なり下図↓のシティ出場のデッキへと変遷していきました!

【激昂のAKA型デッキ】

この続きをみるには

この続き:11,717文字/画像2枚

シティ東京シーズン1 3位・9位・Jr.26位 リザードン&シルヴァディGX

激昂のAKA

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

26

激昂のAKA

ポケモンカードを18年ぶりに復活!炎デッキばかり使っております。記事をご覧いただけるとありがたいです♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。