akari

SFCで認知科学を学んだ後、街づくりの会社に4年勤務、現在はロンドンでUAL(Fine art専攻)の学生です。

脱いだストッキングを主題とした考察

深夜に会社から帰宅し、疲れ果てた私は床に寝そべりソファにうつ伏せ状態で頭をもたげた。ピンと張りつめていた糸が頭の中で切れて、意識が朦朧となる。頭をソファに伏せた...

1分で生まれた作品の価値は?

世の中には膨大な時間をかけて作られた作品も、1分くらいでその場で描いてもらえるような作品もある。 その作品にかけられた時間が短いからと言って、その作品の価値が低い...

80円の重み

父の恩師から父へ頻繁に届く手紙の切手のセンスがとても気になった。 80円を作るために5円と7円と50円を組み合わせる不思議なコラージュ。自分が生きて来た異なる時代をコ...

ロンドン芸術大学(UAL)受験全記録 (スケジュール、出願書類、ポートフォリオ、審査等について)

新卒で入社した会社で約4年半、割と平凡なOLライフを満喫していたところ、8年付き合っていた彼が突然ロンドンで働くと言い出したことをきっかけに人生の転機が一気に起こり...

800

OL、ヌードデッサン会に行く

今回は美大を受けるためのポートフォリオに必要になるヌードデッサンについて紹介します。 〜2019年1月某日の電話の記録〜 私:ロンドン芸術大学のファンデーションコー...

環境と身体の絶え間ない相互作用のなかで、その一瞬がとても美しい

周りの期待に応えられるよう背伸びしたり、それでも自分らしさを守ろうと反抗してみたり…。 社会で生きる上では本当に様々な場面で環境と自分との間せめぎ合いが発生しま...