見出し画像

全国の様子のオカシイ男子校出身の新大学生へ ~失敗のすすめ~

--この記事は、この春から大学生になる「女子と喋る方法がわからなくなってしまった」男子校出身の童貞諸君と当時の自分に捧げたい。--

 4月。長かった男子校という地獄の期間を経て、君は大学生になった。どうだろう、君はエンジョイできているだろうか。

 新大学生もゴールデンウィークくらいから明暗が別れてくる。もしかしたら既にオリエンテーションでやらかして「死にたい」と言っている者もいるかもしれない。その気持ち、よく分かる。恐らく君は、女子と喋る方法が分からなく、悩んでいるんじゃないだろうか。

 夢の大学生スタートで、女子とのやりとりを早速ミスっている君に、忠告と勇気づけをしようと思う。少し厳しい言葉で書いているが、読んでいってもらいたい。

君はだいぶ様子がオカシイ。

 まず第一に、君はだいぶ様子がオカシイことを認識して欲しい。一般の大学生のノリが悪いんじゃない。君がズレているんだ。当時のノリでシモネタを言うな。チンコも出すな。出したかったら出してウケるコミュニティでやれ。(けど入り浸るな。その話は後でしよう。)

 男子校にいた君は、いわゆる年頃の若者の生活をしていない。特に女子と会話するという点においては、初心者なのである。恋愛なんてもっての外だ。一般男子が「知人→友達→恋人→そして失恋」という恋愛ステップを失敗とともに何度も学んでいる間、君は男同士でハシャイでいたから仕方がない。

 まず君が一般男子と同じように見られてないことを認識して欲しい。女子は「あ、こいつ様子オカシイから男子校出身だな」と直感で分かるものなのである。

全ては失敗量だ。トレーニングしよう!

 だからといって、黙って静かにしていろいうわけではない。むしろ、僕が言いたいのは「どんどん失敗しよう!」ということだ。先にも言ったが、君は一般男子と比較して失敗量が足りていないのである。大事なのは行動して、キチンと反省することだ。

 トライアンドエラーを繰り返すに当たって、アドバイスがいくつかある。まず、最初からマックスで行かないことだ。どんなにハマっているジョークを披露したくても、まずは30%程度くらいから始めよう。男子校であんなにウケたアナルギャグも、世の一般女子大生には伝わらないのである。(じゃあ鼻シャワーならウケるかって? そーいう問題ではない。)

 次に、喋るテンポや内容、表情も気をつけよう。1番いいのはカメラに撮って見直すことだ。なるべく俯瞰したアングルで喋っている画を撮り、自身を客観視するのだ。イイ感じに喋ってるつもりでも、全然イケていない自分を見て驚愕するだろう。これはもう仕方がない。ゆっくり受け入れていこう。

 ここまできたら、ファッションも最低限気をつけよう。男子校出身ってだけで様子がオカシイのに、ファッションまでダサかったら目も当てられない。自信がなかったら普通の格好をすればいい。気をつけるのは「男子校出身のヤツと服を買いに行くな」だ。

男子校出身者はよく誤る。

 当時の僕もだが、そもそも男子校出身者は何においてもよく誤る。

 女子との会話がまずそうだ。そもそも女性の考え方がわからない。喋れる女友達がいないから、彼女がいる男友達に相談する。が、そいつも男子校出身だから結局誤った答えを出す。友達がいないやつはエロ漫画に答えを導こうとするし、少し頭が働く奴でもネットの掲示板でネカマに相談してるくらいだからどうしようもない。

 ファッションにおいても似たようなことがおこる。「女子ウケがいい服を探しに行く」といって野郎と買いに行くのだから正解なはずがない。男子校出身(特に部活をバリバリやってた奴ら)が集まるとたいてい同じような格好になるのには、そういった理由がある。

 とはいえ、これももう仕方がない。あたって砕けろだ。女子ウケが悪かったら、直せばいいだけさ。

男同士ばっかりでツルムな

 そして1番最悪なのがこれだ。なんといっても男子校出身者に多いのが、いつまでたっても男同士でツルんでいることだ。これもツルムこと自体がだめだと言っているんじゃない。男同士ばかりでツルムなと言っているんだ。

 男同士でツルムのは楽だ。チンコ出してウケるコミュニティは、いるだけで居心地がいい。それが高校からの友人なら尚更だ。もちろん高校からの親友は本当に大事だし、僕も大切にしている。

 だがやはり入り浸ってはいけない。君は何のために勉強して大学に入ったのかを思い出して欲しい。「女子とワイワイきゃっきゃするため」じゃないのか?!

 サークルで彼女を作って、ひとり暮らしの部屋で映画を一緒に見て、夏には海、冬にはスノボに行って、けどちょっと晴れた日になんかは近くの公園でピクニックしたりして、そんな「めくるめく夢ライフ」のために大学に行ったんじゃないのか!?

 男同士でツルンでばっかだと彼女はできないどころか、君の様子のオカシさは拍車がかかるぞ! 友人コミュニティも高校時代と変わらず、なんとなく大学生活を過ごし、気づいたら大学を卒業している。そんな大人に、君はなりたかたったのか? カワイイ彼女を作って、友達に自慢しようじゃないか!!

失敗しても、大概のことは大丈夫だ。

 だがしかし、失敗は怖い。もう既にミスって「大学辞めたい」とか、「死にたい」とか思ってるかもしれない。けど安心しよう。今ツライのも、高校時代の地獄の生活ほどではない。君が失敗をしまくればしまくるほど、君の未来は明るいと考えよう。

 失敗は挽回すればいいのさ。サークルでもクラスでも、時間が経てば皆きちんと接してくれる。それは皆も失敗ありきで人生を過ごしているからだ。それでもだめだったら、コミュニティを変えちゃえばいい。例えば他大学に出入りするのもオススメだ。そこに君を知っている人はいない。トライ・アンド・エラーをどんどんしよう!

【最後に女性陣へ】彼らへは優しい目で見てもらいたい。

 最後に、この記事をここまで読んでくれた女性がいたら、弁解とお願いをしたい。

 まず、「男子校出身の男子は、こーなってしまっても仕方がないのかなぁ」と思ってもらいたい。男子校も多様だが、僕みたいに軍隊養成学校みたいな男子校で、夏にはフンドシで海を泳いでいた人もいるのだ。

 生活圏内に女性は母親しかいない。もちろん女性教員はいなく、保健医のバーさんに本気で色めく輩がたくさんいた。とうとうぶっ壊れたヤツが色白のかわいい同級生に剣道場の奥でナニかをしていたが、“若さゆえの過ち”と2人で笑ってたりする。もちろん当時と今は時代が違うので、今の男子校生はスマートになったと思う。だが、クラスに女子がいなかったという大前提は変わらない。

 こんな男子校時代を経てバグった人間が、いきなり女子大生を目の当たりにするのである。彼がどんなに普通に過ごそうとしても、女子からは様子がオカシク見えてしまうだろう。だが、そんな彼を「一般人になろうと頑張っているんだな」と、優しく見守ってほしのだ。

 そして、もしその人へ若干でも好意を抱いているなら、1人の男性を作ると思って、接してほしい。彼は早く一般人になるために、余計にチャレンジをして、余計にヘコんでいるのである。君の一言の忠告と優しさが、彼をまっとうな男性に急成長させるだろう。どうか、彼にも分かる簡単で優しい日本語で、諭してやってほしい。

【本当に最後の最後に】未来ある男子校出身諸君へ

 ここまで読んでくれて、ありがとう。厳しいことも言ったが、僕は君だ。僕も入学当初、「はじめが肝心だ」と引き締めてオリエンテーションに挑んだが、大学生という響きに浮かれていたらしい。その後の顛末は君なら想像に容易いだろう。その後、女子と喋れない時期が続き、恋愛をしても勘違いを連発。サークルを出禁になる失敗まで起こした。

 だが安心してほしい。人生は続く。誤った後にはキチンと反省し、トライ・アンド・エラーをすれば、君たちはまだまだ成長できる。僕を見てほしい。男子高出身で会話がシモネタしかレパートリーなかった僕も、今は無事社会人となり、奥さんもでき、それなりに生活をしている。政治経済の話もできる一般男性と認識され、バレンタインには女性社員から一応チョコを貰えているのだ。

 君がもしここに書いてあることを実践して、それでもダメだったら、僕に相談してくれてもいい。ツイッター(@AkaYoshiro)でDMくれてもいいし、質問箱も随時受けつけている。


-失敗を恐れるな。どんどんやろう。君の未来は明るい-


記事:アカ ヨシロウ
編集:ほん さち

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しい~!\(^o^)/
15

アカ ヨシロウ

31歳!オトコ!最近エンジニアに転職!けどフリーでのライターも続ける!日刊かきあつめ、ひよっこライター夫婦交換日記で執筆中。 映画と肉と酒が好き!DIY・アウトドアも好き!テクノロジーも好き!男子校出身の元コミュ障!(奥さんには感謝!) Twitter @AkaYoshiro

日刊 かきあつめ

駆け出しのライターたちが、毎日更新していく共同マガジン。 今回テーマは「 #アート」です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。