お金のかからないデートを考えてみたよ

※1つ前の交換日記(From 妻)はこちらー。

 ごめんご、ごめんご。やぁ更新が遅くなってしまったね。。遅筆なんだよなー。イイワケがましいというか、腰が重いというかね。書けてなくてスマねぇ。

 このマガジンを楽しみして頂いている人がどれくらいいるかだけど、ケンカだとか夫婦仲が悪くなったわけでないんで安心してください~。(むしろ日記書かずに夫婦で映画ヴェノム観たり、晩酌したりしてました。「日記を書くぞー!」ってサイゼリアに入った日も、ずっと飲みダベってました。m(_ _)m)

あー、引っ越しの準備しないとだね~。

 カホさんの年内やることで、「あ、引っ越しの準備しなきゃだ」って思ったよ。ああー、また引っ越しかー。

 クリエイターエキスポ出るんだね。いいね。僕もなんかやろうかなぁ。名刺作っちゃったりしてね。カホさんのマネージャーでもやろうかな。『アカ ヨシロウ 役職:フィクサー』って書いてあんの。

 というかカホさんは今週土日(2018年11月10日(土)、11日(日))にデザインフェスタ出るんだったね。きちんと宣伝しないとだ。妻のブースはC-183なんで、もし参加される方は立ち寄ってください~!(僕も両日手伝いに行く予定ですー。まぁ会場フラついている可能性が高いですが。笑)

 僕ら夫婦は何でもかんでも話しかけてもらえたら嬉しい2人なんで、気軽に話してみてねー!

デートプランを考えてみたよ。

 んで質問の「デートプランを考えてみて」だね。考えてみたよ~。

 僕の考えたデートはズバリ!「プチ贅沢日常デート」だよ!(なんだか貧乏っちいタイトルで言ってて恥ずかしくなるね。笑)まぁ説明するから聞いてちょ。

 僕が最近思うデートで大事にしたいところは『共有』なんだ。映画でも食事でも、同じ体験をしてそれについて話し合うことって楽しいじゃん。僕はその『共有の楽しさ』を日常ですくい上げることが出来ないかなぁと考えたんだよ。

 このデートをやるにはルールがあるんだ。

1,日常の行動範囲内でやる
2,デートだからお金はケチらない
3,未知の選択を最優先にする。
4,選択の結果が良くても悪くても「良し!」とする。
5,その選択について思ったことを話し合う
6,毎日はやらない

1,日常の行動範囲内でやる

 デートは「非日常を楽しむこと」って考え方もあると思うんだけど、そうするとこのデートは「日常の中に非日常を見出して楽しもう」ってスタンスと言えるね。

 日常の行動範囲内でやるっていうのは、「ここに遊びに行こう」「これを楽しみに行こう」と目的を作らないって意味だよ。だからショッピングモールや映画館は除外されるね。ディズニーランドなんてもってのほかだ。

 行くところは近くのスーパーや、最寄り駅の近くや、せいぜい隣の駅ぐらいかなぁ。歩ける距離ならなるべく歩く。うーん、健康的なデートだなぁ。

2,デートだからお金はケチらない

 これはね、せっかくのデートだからケチっちゃカッコ悪いよね。(ってかディズニーランドに行かずに近くのスーパーや散歩ですまそうって話だから、ここはなるべく気持ちよくお金を払おう~笑。)

3,未知の選択を最優先にする。

 これはとても重要! なるべく普段選択しないものを選ぼう。スーパーだと「ちょっと高いから買わなかった調味料」「何に使うか分からない食材」とかを選ぼう。散歩してたら「入ったことがない小道」「入ったことがないお店」とか、とにかく未知を選択するのがルールだ。ちょっと怖くても行動しない理由は無いよ。だってそれは「ルール」だからね。

4,選択の結果が良くても悪くても「良し!」とする。

 これも大事なルールだ。結果がよかったら良し! わるくてもそれを「良し」として楽しもう。なんたってデートだからね。いいじゃん。知らなかったことを知れただけプラスだよ。心をお互いに広くもつのがポイントだね。(選択のセンスが良くても悪くても、それを楽しもう! 失敗は付きものさ!)

5,その選択について思ったことを話し合う

 そしていっぱい話そう。共有だね。「自分は何を思ったか」「相手はどう思ったか」をお互いに聞いていくのが良いと思うんだ。それはいつでもいいよ。その場所でも、歩きながらでも、思い出したときでもいいんだ。コーヒーを飲みながら、お茶を飲みながら、お酒を飲みながら。飯を食いながらもいいね。普段買わない食材を試行錯誤して調理して、あまり飲んだことがないお酒を飲みながら食べるとか。サイコーじゃん。僕なんかだと、別に料理失敗しちゃってもいいと思っちゃうなぁ。(ケンカはしないようにね。)

6,毎日はやらない

 これも地味に大事だよ。これやろうと思えば毎日できちゃうけど、毎日はやらないのがポイントだ。毎日やると日常になっちゃうし、なにより疲れちゃうしね。日常は日常らしく暮らすのも大事だし、たまにはキチンとした気合の入ったデートも大事だよね。

【※注意点】寡黙が好きな人には技術と信頼関係が必要になる。。?

 このデートの注意点は、お互いよく喋る人のほうが向いているってことなんだよなー。僕はまぁ、寡黙ではないからなぁ。寡黙男子とやるには技術と信頼関係が必要かもしれない。(ルールが共有できていれば大丈夫だけど、思いを伝えるには量が必要だと思うからね。自分が寡黙男子だと思うオトコの子も、頑張って話してみると良いと思う。)これ女性もね。喋るのメンドクセーって子だと向いてないかもなぁ。

以上。
以下、質問。

 さあカホさん、このデートプラン「プチ贅沢日常デート」、どうでしょうー。もはや30を迎えたイイ大人が考えたとは思えないぐらい、ケチっぽくなったけどね。笑 まぁ節約・健康志向でステキでしょー。

 カホさんの考えるデートを教えてちょうだい~。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うおおー、ありがとうございます!!!
3

アカ ヨシロウ

31歳!オトコ!最近エンジニアに転職!けどフリーでのライターも続ける!日刊かきあつめ、ひよっこライター夫婦交換日記で執筆中。 映画と肉と酒が好き!DIY・アウトドアも好き!テクノロジーも好き!男子校出身の元コミュ障!(奥さんには感謝!) Twitter @AkaYoshiro

ひよっこライター夫婦 交換日記

2018年にライターデビューを果たした夫とフリーライター歴2年目の嫁による交換日記。交際&同棲歴8年目、結婚3年目、2人揃ってフリーランスという修羅の道を選んだ夫婦の日常がここに。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。