現時点でのプラン(目論見)

どの程度のペースで進められるのかは、まったく未知数なのですが。取り敢えず、どの科目を履修していこうかと考えて、ひとまず以下の履修プランを目論んでみました。

計画通りに進められるのか。
途中でプランを練り直すことになるのか。今はまだ不透明ですが。

まずは手探りで、1科目ずつ挑戦して、多くの事を身につけていけたらいいなと思っています。

じっくり読んでると、教科書を1冊読み終えるのも、それなりに時間がかかります。参考資料も読んで、合格できるレベルのレポートを幾つも書き上げて、その上で科目試験にも合格…って。なかなかのハードルだと思いますが。

単位を獲得することも大事だけれど、それ以上に、自分の力を蓄えたいという気持ちも強いので、焦らずにジックリと取り組んでいきたいと思います。

そんな感じで、まずは所信表明まで。


akedon_co

中大法学部通教課程での足跡

2017年秋、中央大学 法学部通信教育課程の科目履修生として入学しました。 放送大学を卒業次第…2018年の秋には、中大法学部通教課程の正科生として入学するつもりです。 地道にじわじわと、いろいろな事に挑戦しようと思っています。 このタイトルイメージは、20010年の春、...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。