症例対照研究とは「症例」と「対照」を比較し、曝露割合を比較する研究。
すでにアウトカムを発症した人を集めるので、すぐに解析をはじめることができ、長期間の追跡も不要。時間軸はコホート研究と違って後向き←。因果関係の区別が明確にできない点が欠点。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし私のnoteがお役に立てたのであれば、これほど嬉しいことはありません。コンテンツに価格をつける自信なんぞないので、投げ銭していただくと嬉しいです。

嬉しいです!ありがとうござます(^o^)

キユシト

EBMレベル0を自覚し、科学的根拠のなんたるかを探究する薬剤師。「昨日の自分に勝つ」をモットーに図解やマインドマップを駆使して万里一空の境地を目指しています。日本城郭検定2級。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録