ClickFacts 「ウィルスから広告主とユーザーを守るネット広告スキャンニングサービス」(2005夏YC卒)

1.【1分解説動画】

「ClickFacts(2005夏YC卒)」を1分間で解説しています。詳しい情報は下記のまとめ文章へどうぞ。閲覧が多いようなら1社一律100円ほどの有料noteにしようか検討中です…。当面の間は全て無料にします。

「"Yコンビネータ"ってそもそも何だ?」という方はこちら


2.【ClickFacts概要】

ClickFactsは2005年YC夏学期に参加した、インターネット広告コンテンツにマルウェアと呼ばれる悪質なウィルスが混入していないか監視するスキャンニングサービスを展開している企業である。広告配信前に広告をスキャンし、悪質な広告が配信されてしまう脅威を排除し、広告主とユーザーを守る事業を展開する。


3.【創業者】

Michael Caruso

インディアナ大学卒。2005年のYC夏学期へ参加。ClickFactsを創業する。ClickFactsはMichael氏にとっての2社目のスタートアップである。


4.【ClickFacts沿革】

~2005年~

YC2005年夏学期へ参加。ネット上のクリック詐欺からユーザーを守るセキュリティサービスの提供を開始。

~2006年~

約80万ドルの借入による資金調達を実施する。


5.【ClickFacts詳細】

ClickFactsは、YC2005年夏学期の参加チームの中でIPO、バイアウトもせず、解散、買収されずに残っている唯一の企業と言われ、経営を続けていたが、2016年現在は廃業(Closed)となっている。2005年にYCのプログラムに参加し、YCより出資を受けたが、その後、ClickFacts社のYCの持株は個人投資家が買い取ったとされている。(Hacker Newsより)

ClickFacts社は当初、ネット上の"クリック詐欺"を識別し、ネット上の購入ユーザーや販売者をクリック詐欺から守るための事業からスタートした。その後、ウェブサイトと広告ネットワーク向けに、広告コンテンツにマルウェアと呼ばれる悪意のあるウィルスが入り込んでいないかを検知する広告スキャンニングサービスを展開していった。

ClickFacts社のソフトウェアにより、広告コンテンツは配信前に世界中のIPアドレスからチェックされ、広告主は広告コンテンツに悪意のあるウィルスが混入するリスクを排除でき、ユーザーがウィルスの被害を受けることを未然に防ぐことができる。

本社はサンフランシスコに拠点を構えていた。


「Yコンビネータ研究所」全記事一覧はこちら


【参照URL】

ClickFacts, a new company countering click-fraud

Complaint Review: ClickFacts, Inc.

Rubicon Security: Q&A with ClickFacts CEO, Michael Caruso

Hacker News

ウェブ広告を利用したマルウェア感染の新手口--The New York Timesも被害に

Yコンビネーターの第一期生たち8社15人の現在

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。