TextPayMe 「SMS決済サービスをAmazonへ売却、AmazonPaymentsへ」(2005夏YC卒)

1.【1分解説動画】

「TextPayMe(2005夏YC卒)」を1分間で解説しています。詳しい情報は下記のまとめ文章へどうぞ。閲覧が多いようなら1社一律100円ほどの有料noteにしようか検討中です…。当面の間は全て無料にします。

「"Yコンビネータ"ってそもそも何だ?」という方はこちら


2.【TextPayMe概要】

2005年のYコンビネータの夏学期プログラムへ参加し、携帯電話のテキストメッセージ(SMSメッセージ)から他の携帯電話の持ち主に通貨の送金をできる決済サービスを提供していた。2006年にAmazonに買収され、Amazonの決済サービス"AmazonPayments"の一部となる。


3.【創業者】

Philip Yuen

コーネル大学卒。決済サービスTextPayMeを創業し、Amazonに売却後、共同創業者で兄弟であるGerald Yuen氏とゲーム会社CupidsPlayや決済サービスWeMail等、多くのスタートアップを立ち上げる。

Gerald Yuen

コーネル大学卒。決済サービスTextPayMeを創業し、Amazonに売却後、共同創業者で兄弟であるPhilip Yuen氏とゲーム会社CupidsPlayや決済サービスWeMail等、多くのスタートアップを立ち上げる。

コーネル大学卒。決済サービスTextPayMeを創業しCTOを務める。共同創業者のPhilip Yuen,Gerald Yuen氏とは友人関係に当たる。その後、共同創業者ら2人とCupidsPlayなどの創業に携わり、2016年現在はAmazon Web Serviceにて働いている。


4.【TextPayMe沿革】

~2005年~

YC夏学期プログラムへ参加し、TextPayMe創業する。

~2006~

Amazonに買収され、TextPayMeはAmazonの決済サービス「AmazonPayments」へ組み込まれる。


5.【TextPayMe詳細】

TextPayMeは携帯電話のSMSメッセージを用いて、自分のアカウントと銀行口座を結びつけ、他者への送金や受信を、携帯電話のSMSメッセージからできるサービスである。リリース当初、当時大手決済サービスであった"PayPalのライバル"、"PayPalの代替案になるかもしれない"といった内容をメディアは伝えていた。

サービス開始当初、登録者にはアカウントへ無償で$5を提供し、誰でもSMSメッセージからの送金体験ができるようにしていた。収益化については、送金手数料を取る方法を考えていたが、サービス開始時は完全無料で運営していた。

2006年には、Amazonに買収され、Amazon以外のサイトでもAmazonで買い物できるようになるAmazonの決済サービス「AmazonPayments」の一部となる。

Amazon公式の「AmazonPayment」紹介ビデオ

TextPayMeの創業メンバー3人はYCプログラム参加当初は、オンラインセキュリティサービスのアイディアでYCプログラムに応募しており、参加期間中に決済サービスのアイディアへ転換する。TextPayMe売却後も、同メンバーで、後にZynga社に買収されるソーシャルゲームサイトCupidsPlay社の創業などに携わっている。2014年には、再び、同チームでモバイル決済サービスである「WeMail」を創業し、スタートした。


「Yコンビネータ研究所」全記事一覧はこちら


【参照URL】

Linkedin - CJ Huang

TextPayMe - crunchbase

TextPayMe enables mobile-to-mobile fund transfers

TextPayMe — What It Sounds Like

Everyone Send Me $5

Send Money and Shop Online with Amazon Payments

今さらまたモバイルメールアプリを作るのはなぜ?、操作が楽で無駄のないWeMailが$1Mを調達

Yコンビネーターの第一期生たち8社15人の現在


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。