時給6000円のレンタル彼氏と無料のレンタルなんもしない人を呼んだ話

ぼんやりと生きていたある日、Twitterで気になる記事を見かけて読んでみた。作家の内藤みかさんが書いた、「1時間2000円の「レンタル彼氏」と1万円の「レンタル彼氏」を呼んで、比べてみました」というコラムだった。

記事では、「レンタル彼氏」なるものを呼んでみていた。ただ呼ぶのではなく、1時間1万円のレンタル彼氏と、1時間2000円のレンタル彼氏を比べるという面白い企画だった。記事によると、「2000円のレンタル彼氏はよれよれで爪が黒くて、ロクなサービスをしてくれないのに『延長してくれないんすか?』」とか言う一方、1万円のレンタル彼氏は

彼は、私の話もウンウンと聞いてくれるし、時には親身になってアドバイスもしてくれるしで、とても有意義な時間が過ごせました。(略)気に入ってもらって、次も連続指名してもらうためのサービスなのでしょうけれど、男の人に優しくされるなんて久しぶりで、ドキドキして頭がぽうっとなり、溶けてしまいそうでした。

ということ。これはすごそうだ...私もやってみたい!ということで、グーグルの検索窓に「レンタル彼氏」とブチ込んでみました。いろいろ見ていく中で、なんとなく良さげだったところにコンタクト。

そしたら、ファーストコンタクトは「会員登録(無料)して、レンタル彼氏に直接連絡する」なんですよね。「この人がいいかな〜」というレンタル彼氏にメールして、「何日が空いてますか?」とか、「どんな内容がいいですか?」とか、段取りを付けていきます。ここまではすべて無料。指名するレンタル彼氏は、チェロを弾くという知性派、一ノ瀬さんをご指名させていただきました。

で、レンタル彼氏にかかる料金ですが、

基本料金
時給=6000円(1時間からOK)
交通費=3000円(都内)
+二人分の飲食費

なので、最低1時間でも1万円〜でしょうか。お酒飲んだりするともっとかかりますね。

今回わたしは、レンタル彼氏を呼ぶことで、ある夢を実現したいと思いました。それは、

友達との気のおけない飲み会に彼氏を呼んで自慢する

というやつです。あれなー!!めっちゃうらやましいんだよな!こっちは飲み会来るのも帰るのも寝るのも一人だよ!!!

ということで、でもレンタル彼氏は基本的にマンツーマンなもの。複数人いるところに呼んでいいですか?と事務所に確認し、「夢ならしょうがない」ということでどうにか許可をもらいました。皆さんも、複数人は違反になる恐れがあるので、必ず事務所に許可を取ってくださいね!

■そして当日

そしてついに!!!レンタル彼氏さんと会う当日。ジルスチュアートのワンピースに身を包み、ネイルサロンに行く気合を見せるわたくし。デートって金がかかるんだなー。

待ち合わせは六本木ヒルズのHARBS♡大きめのケーキで人気のファンシーな喫茶店です♡ 現れたレンタル彼氏・一ノ瀬さんは写真と同じで、知的な雰囲気。初対面ですが、スムーズに会話を進めてくれます。

あー、ちゃんと写真詐欺とかないんだ

ってすごい安心しました。ボラれなくてよかった。

ケーキはもちろん「あーん」ってしあうサービスをしてもらったぞ!!!

■いよいよ本番

さて、、ケーキを食べながら世間話をして(「どんな音楽が好きなの?ピアソラとかどう?」「キャアアピアソラ大好きです〜♡」)もうわたしの目はハートマークだ。ということで本番の「友人との気のおけない飲み会」に向かった。会場は六本木ヒルズのリゴレットである。

レンタル彼氏・一ノ瀬さん

そこで私を待っていたのは、友人の六本木勤務港区キラキラOLこと鈴木真由美(カンパネラ - 日経BPで絶賛連載中!)。ほかには、SNSで「誰か来てええ」と募ったのに誰も集まらなかったので、

レンタルなんもしない人 

をレンタルした。レンタル方法は、TwitterでDMを送ることである。友達がいないので、友人もレンタルしないといけないのである..つらい...

レンタルなんもしない人というのは、ほんとになんもしないが、なんでもやってくれる人である。

国分寺駅からの交通費と、飲食代等の諸経費だけ(かかれば)払う。レンタル彼氏には時給6000円かかるが、なんもしない人は無料。この差!!

まゆみとレンタルなんもしない人

現れたなんもしないさんは、

ものすごく素敵な人

だった。

ものすごいイケメン

なんである。

なんだろう、この溢れ出る清潔感。まるで天使のような存在感である。

態度も柔らか

基本的になんにもしない。スマホなどを見ている。

レンタルなんもしない人さんがこれを始めたのは、

「もともとライターをしていたけど、やる気がなくなって、なんにもしたくなくなった。だから、なんにもしないをやろうと思った」

ということだ。

いいなあ..夢を叶える人というのはいるのだ。しかし、赤の他人がやりたいことに全部付き合うというのは並大抵の精神では持ちこたえられない。レンタルさんはスゴイ人だなあ。

ていうかやっぱりレンタル彼氏さんもプロだった。

「レンタルさんって素敵ですね..」
「えっ?!僕、素敵ですかね...(照)」

レンタルさんまでときめかせている...すごい...

レンタル彼氏はすごかった。私は奥の席にするとか、おしぼりとってくれるとか、レディファーストが骨の髄まで染み付いている。そして

「がんばってるんだね、、」
「えっもっとわかってあげたいな、、」
「男ならこれくらい当たり前でしょ?」

などのパワーワードを連発、、、!!うん、わたし、がんばってるんだけど誰もわかってくれなくて、、!!みたいな、、!!!!

デレデレする俺様

帰りは手を繋いで駅の改札の内側まで送ってくれた♡


いやー「こんな彼氏がいたらいいなあ」って数日ポワワンとするような効果があったよ、レンタル彼氏。


「こんな彼氏がいたらいいなあ」って今まで思ったことなかった。ちゃんと「ときめき」をくれるという点で機能するので、レンタル彼氏、オススメです!!!!!!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好きです!!!!
628

akiko_saito

生活

生活のことを書くところ
5つのマガジンに含まれています

コメント11件

あ、あの、1時間1万円のレンタル彼氏を呼んだ記事を書いた内藤みかです(≧∇≦)!なんだかとっても嬉しいです!素敵な記事をありがとうございました!
レンタル彼氏,なるほど興味深い。
恋愛初心者がほぼノーリスクで練習にするにはいいのかな?
のめり込んでしまう人も居そうだけど。
店で会わないフリーランスのホストとも言えますね。
@内藤さま あああありがとうございます!全ては内藤さんのおかげです!!
@k_sato ホストっぽい要素もあり、安全でよかったです!のめり込まないようにお財布と相談していますw
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。