見出し画像

胃弱と食いしん坊の狭間で

昨日のよるごはんを食べたあたりから、消化不良というか
なんか胃もたれが続いていているんです。

今朝起きたらスッキリしてたので、やっと消化できたかと思って、いつも通りパンを食べてしまったのですよね。だって本当にスッキリしてたから。
しかししばらくしたら、やっぱり胃の上部に食べ物がつかえてる気がして、気持ち悪い。
なので消化剤を飲んで様子をみることにしたのです。

消化剤といえば、前々職の時、製薬会社に勤めていて
まあ、製品の端数みたいなものが倉庫に保管されていて、わりと自由に飲めたりしたんですよね。

そこで上司がよく健胃剤を飲んでたんだけど、そのころの私にはその必要性がさっぱりで。へえって横目で見てたことを思い出しましたね。

そういうことをふと思い出すと、あの頃の上司と年齢が近づいてきた自分を自覚する瞬間だったりしますよね(トオイメ)

こういう時は食事を抜いたほうがいいと思うのですが、
根っから食いしん坊な私は、おじやなら食べられるのでは?と思ってしまう思考回路。

しかし一膳分のご飯は冷凍してあるけど、一膳分を食べるのは多いのではないかという心配から、「お米から 雑炊」と検索してみましたよ。
お米から出汁で20分くらい炊けば雑炊ができるとな。
(お米の硬さは炊いてる時間で変動)

よし、と。
前日の残りの味噌汁に、スプーン3杯分のお米を入れて、炊いてみる。

お鍋でお米を炊く時のようにぶくぶくぶくと泡立ってくる。

炊いているのが味噌汁だから、その泡とともにお出汁のいい香りが部屋いっぱいに広がる。

なんておいしそうな匂いなんだ。

と、魅惑的な匂いだったので、ぺろっと味をみてみた。
20分ではお米はまだちょっと硬かったけれども、お出汁とみその塩気に食欲を刺激されてしまいました。

一口食べてしまった結果、脳の方はこの食べ物を受け入れる準備万端なのですが、おそらく胃が無理だと言い出しそうな気配がしていて、困っているところです。


でも食べるけど(笑)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

akiko.k

自己啓発な本を2冊だしてます。ブログもやっています。 が、なんていうことのない日常エッセイを読むことで、癒されたり、ふっと緩むなぁと思い至り。 気楽に読める読み物を書きたいなと思ってここを開設しました。 お気軽に読んでいっていただければ嬉しいです(^^)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。