留学先で日本人の友達なんていらない?本当に困った時、一番頼りになるのは誰ですか?

こんにちは、今回はオーストラリアで出会う日本人との付き合い方についてのお話です。

さてみなさん
海外に来て日本人とばっかりつるんでいたら英語力がのびない!そう思っていたりしていませんか?


留学に来たのだから、英語を学びに来たのだから、たとえ最初は辛くても心細くても、日本人と馴れ合いすぎてはいけない。
英語力をあげるには付き合う友達も外国人に絞ったほうがいい。

などと書かれた記事がたまに留学ブログなどで目にします。

実際、私もオーストラリアに来た当初はそう思っていた時期がありました。


ですが結論から言わせていただくと、まったくそんなことはないと今は思っています。


英語力の上達の核はとどのつまり、自分との戦いです。


付き合う人間や過ごす環境は自分の向上心を鼓舞してくれますが、上達のための努力するのはあなた自身です。

もしあなたの英語力が伸びない原因は友達付き合いにあるのかも、、と考えているのならこの記事がその悩みの解消の手助けになると幸いです。

本稿ではオーストラリアでの日本人との付き合い方を私の体験談を交えつつ、お話していこうと思います。

1. 日本人との遭遇率


まず先に言っておきたいことはオーストラリアという国にはたくさんの日本人が生活しています。
都市にもよりますが、メルボルン、シドニー、ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコースト。
この辺りの有名な都市の都心部に出かけると日本人に遭遇しない確率はほぼ0に近く、
日本人を避け続けることはほぼ不可能と思っておいた方がいいでしょう。

語学学校、職場、無料の英会話クラブなど、そういった人と関わる場に行くとほぼ確実に日本人もそこにはいるものです。

英語ネイティブしか集まらないようなコミニュティには日本人はいないかもしれません。
しかしあなたがまだ英語が堪能だという自信がなければ、たとえ参加しても会話内容に全くついていけず、英語に対して自信を喪失してしまう可能性が大です。。


語学留学やW.Hでオーストラリアにいる日本人にはその英語力に適した場所がきちんと用意されています。

そして英語を勉強をする過程段階での繋がりは主にそういった場所で構築されます。

出会う外国人も基本的には同じように英語を勉強していて、最初はオーストラリア人ではなく海外からの留学生の友達ができていくのが一般的です。

もちろん、言語交換のコミニュティの中には日本語を勉強しているオーストラリア人が集まる場もあるのでそこに参加すればオーストラリア人と友達になれることもあるかもしれません。

しかしそういった場はより日本人の比率も増えるので、やはり最初から日本人が一人もいない環境を作ることは難しいと思っておいたほうがいいでしょう。

2. 留学中に英語力がしっかり伸びる人とそうでない人の違い

冒頭でも述べましたが英語力上達の核は、自分自信の努力の量と質です。
オーストラリアという環境やそこでの人間関係はあくまでその向上心を少しばかり後押ししてくれるだけです。


一度も日本から出たことないのにも関わらず、英語がすごく上手な人たちがいることも私はしっています。


オーストラリアで英語が堪能な日本人の友好関係を観察してみると、いつだって英語を喋っているわけではなく、日本人との関わりも英語で会話する友人と同じくらい大切にしています。

彼らが英語が堪能な理由は環境でも友人関係でもなく、その確かな英語力を裏付ける本人自身の努力の成果です。

逆に長期で海外生活をしていたり、パートナーが日本人以外だとしても
英語上達の努力を怠っている日本人はいつまでたってもカタカナ英語のままです。

たとえオーストラリアが英語圏の国でも生活しているだけでは英語力は自動的には向上しません。

しっかりと時間を割いて英語上達のための努力することでしか実力はつかないのです。

英語上達においてオーストラリアで生活する事の特権というのは

その努力の成果を試す機会が日本よりも多いということでしかありません。


3. 外国人の友達


私はオーストラリアに来た当初はまず語学学校で英語を勉強するところから留学をスタートさせました。
英語を教えてくれる先生はオーストラリア人ですが、友達になる可能性が最も高いのは一緒に授業を受けている生徒です。
つまり英語を第二言語とする外国人です。

日本人以外の友達とは母国語が通じない以上、英語で会話するしかありません。
お互い、拙い英語力で知っている単語を並べながら意思疎通を計ります。

もともとある程度勉強してから渡航された方にはない経験かもしれませんが、当初の私は本当に幼稚園レベルの会話しかできかったので全然会話を広げることができなかったのです。

学校で毎日顔を合わしますし休日は一緒に遊びに行ったりもするので、時間と共になんとなーく仲良くはなれるのですが、やはり本当の意味で仲良くなれたかというと今思うと正直微妙です。

もちろん、拙い会話の中でもいいやつだなと思えた友達はたくさんいました。日本にはない考え方やその国の事など、あたらしい発見や興味をもたせてくれましたし、今まで興味なかった国にも友達ができると行ってみたいなと思えました。

ですがやはり、「言葉の壁」という問題が拙い英語力には付きまとうのが現実でした。

私が本当に気を許せる外国人の友人ができ始めたのは、現地の専門学校に入学できた辺りの留学してから半年が過ぎた頃でした。

事実、そのころ以降からできた外国人の友達や現地のオーストラリア人の友達は今現在でも関係が続いています。
たまに連絡を取って、時にはその国に自分が行ったり、または日本に遊びに来てくれたりしています。

「英語」というのはあくまで会話のひとつの手段ですが、やはりそれなりに使いこなせるようになると友達付き合いも楽しくなるしより深いものになります。

日々の努力こそがもっとも大事ですが、その努力を続けるモチベーションになるのはやはり外国人の友達がいるという影響が大きいと私は思います。


4. 日本人の友達

さて次にオーストラリアで出会う日本人です。
英語向上のモチベーションに影響を与えてくれるが外国人の友達なら
日本人は自身のメンタルを支えてくれる存在だと私は考えています。


留学というのは辛く心細い経験が付きまとうものです。

友達と一緒に留学する場合もあるかもしれませんが、大体の方は一人で留学を決意して渡航してきます。

特に英語があまりできない状態でオーストラリアに入ると様々な場面で「言葉の壁」にぶつかります。
留学当初はそのストレスだったり、心細さを少しでも紛らわしたくて日本の友達や両親に毎晩連絡をしていたりするかもしれません。

いざという時に本当にあなたを救ってくれるのは、やはりオーストラリアという国でも日本人です。

仕事探し、住まい、コミュニティ、おすすめのレストラン、交通機関事情などなど。
これらの情報はやはり日本語で正確に知っておきたいものです。


また様々な場所で出会う日本人はみんな様々な目的を持ってオーストラリアで生活しています。

その中でも価値観が似ていたり、趣味が合う友達に出会った際、その出会いはどうか大事にしてください。


数はたくさん必要はないと思いますが、
そういう日本人の友達が数人いればお互い助け合えますし、あなたの精神的な支えになってくれるはずです。


5. 日本人同士だからこそ

私たちは日本という国にで生まれて育ち、その中で様々な考え方や常識を培ってきました。
日本という環境で培われた考え方は今後もあなた自身の価値観の土台であり続けます。

外国人の友達が増えれば増えるほど、この常識を覆すような瞬間に出くわします。
性格や人間性ではなくて、国民性とでも言うのでしょうか?
日本人の中では当たり前の常識が通じなかったり、そのまた逆も然りです。

国籍の違う外国人と深い関係になるほど、新しい発見というものが尽きません。

それはそれで大いに興味深く面白い事なのですが、やはり日本人同士こそ

最もお互いを理解し合えるというのも一つの事実です


趣味や価値観が近い人との出会いもオーストラリアでは多く、日本人であるからこそお互いが帰国してからも関係性が続く事も多いです。

また都道府県の様々な県からオーストラリアに集まってくるので、オーストラリアで日本人の友達ができると、帰国するたびに全国旅行ができるくらい日本中に友達を作れたりします。


これはオーストラリアでの出会いの魅力だと私は思います。


おわりに


いかがだったでしょうか?


もし今のあなたが英語上達のために日本人との交流を避けてるのならば、今一度自分の気持ちに正直になってみてください。

英語を本気で上手くなりたいのなら日々英語を使おうとする努力は大事です。
ですが、ずっと頑張り続けるのは誰だって疲れます。


そう感じた時は我慢しないで日本人の友達と会えばいいんです。思いっきり日本語を喋ればいいんです。

そして改めて、今付き合ってる日本人の友達には感謝の気持ちを伝えてみてください。

あなたの留学をキラキラさせてくれるのはあなたを支えてくれる友達がいてこそです。

では また別の記事で

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を読んでいただき、ありがとうございました。 下記のプロフィール欄から筆者が運営するHPにアクセスできます。是非そちらもご覧ください。

5

Aki@A kinglish

オーストラリアでの体験談

筆者のオーストラリアでの実体験をまとめています。興味ある方は是非。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。