時の隙間に詩を/ BA

様々な”隙間”を埋めていく。そんな詩が書けたらいい。 何気ない毎日にきっかけをもらいながら綴っていこうと思います。
  • 「クラブBA」会員による個性豊かな投稿を集めました。 ジャンルは様々。音楽、料理、サーフィン、スニーカー、電車、競馬、
    23フォロワー
    +12
  • 神保町の広告代理店「文化アディック」が発信するnoteを集めたマガジン。クライアント様やイベントの紹介、また求人情報もお
    5フォロワー
  • 「クラブBA」会員、にぎた/BAがお届けする短編ミステリー小説。中学3年生の主人公、半田圭司が進める”推理”の行方は—
    4フォロワー

弱さを口にする前に

「自分は弱いから」 と言う人がいる 誰と何時比べたの? そもそも、 弱いから何なの? それで許される何かが増える訳じゃない 「弱い」と口に出すことで 自分を守ろ...

0

現在地を知るために

暗い話はやめようか 何も解決しそうにないし 暗い顔もやめてみようか それだけで周りの景色は色を付ける キミが思う程 難しいことばかりじゃない 僕が思う程 簡単で...

0

noteの片隅で愛を叫ぶ

誰かを守るという事 それはずっと傍にいるという事 物理的な距離の問題ではなく 存在そのものが支えになっているという事 そんな人間にはなかなかなれない 傍にいて御...

0

忘れられない味

清潔感は追求していない でも界隈で一番美味しい焼き魚の店が閉店した 店主が高齢だったし そろそろかな...という予感はあった いつも賑わっていた 時には並ぶ人が...

0

疑問

高いビルってそんなに必要? 流行りの服 似合ってると思ってる? 撮りたいだけ?その料理 いつも怒ってる 誰のせい? 親元離れてひとり暮らし そんなに偉いかなぁ?...

0

路地裏に咲いていた花

路地裏に咲いていた 白い花の強さを僕は知らずに踏みつけた 振り返るその素振りも見せることなく いつもずっと感じてた安らぎが そこにあった事に気付かずに もう出会...

0