見出し画像

自分を知って努力しなきゃね。

自分のことを仮説でもいいから知った上で目標設定をしないと続かなかったり面白くなかったりするよね。
高く見積もりすぎてるとうまく行かない自分にイライラするし、低く見積もりすぎてると成長を感じられなくて退屈になってしまう。

程よい刺激になる目標設定をするには現状の自分を知っておく必要があるなとゲームをやってて思った。

よくある話だが、上手い人のプレイを見た後自分もできるような気がして、いざやってみると全然できなくて萎えちゃうみたいなこと。
これは「自分もできるかも」といきなり見当違いな自信と現状の自分とのギャップがあまりにも大きすぎるためこのような結果になっていると思う。
まさに現実を見るという感じ。

逆に過剰に自分の実力を低いと思ってると同じようなことを続けてしまいかねないからその先へと進めない。

だから今の自分はここまでは行けて、この先にはまだ行けてないといった具合に自分の実力や立ち位置なんかをしっかり知る必要があるなと思う。

なにを今更当たり前のことを。。。って思うだろうけど、自分はこれができていない。

大きい長期目標だったり夢は簡単に出てくるけど、そこに至るまでのプロセスをすっ飛ばしてしまう。
1ができていないのに2に手を出してしまう典型例が自分だ。

そのためには客観的に自分を見つめ直す必要がある。
ゲームならリプレイを見て気になるところを見つけたり、比較したりしながらできそうだけどその他はどうかな?

データを取ることって大事だね。
今まで生きてきてデータを取るようなことしてこなかったから馴染みないけど、やっていく必要があるなと感じてる。
その上で自分にとって良い刺激になる段階設定を行っていく。
出来る自信ないけどまずは簡単にメモを取ることから。

これは特別ゲームってすごいって褒めたいわけじゃなくて、何事も頭は使ったほうが良いねってゲームをやってて気づいただけ。
ゲーム反対派の反感は買いたくないね。ゲームが善か悪かにこだわりはない

でも何も考えずにただただ楽しみながら続けることって美しい。

自分で書いたnoteだけどブックマークに入れとこ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!
2

了@起立性調節障害

18歳。いつか19歳になります。 noteに自分の体験談や考えをほぼ毎日書いてます。何か反応をもらえると嬉しいです。 【twitter】https://twitter.com/qSWaNGop
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。