見出し画像

SNS性自他比較(?)

 SNSによって自分と他人を比較するという思考が無意識のうちに埋め込まれたような感覚になる。
それの所為かたまに「俺って...」と悲観的になってしまう時がある。
これは必ずしも悪い意味ではない。
もちろん嫉妬の感情や悔しい思いもするけど、同時頑張らなきゃとも思わせてくれる。

自分と歳の近い人や同じような境遇の人が輝いてる姿は今の僕にとっては眩しすぎて目も当てられない。
頑張ってもすぐには追いつけないことはわかってるけど、、、って感じ。

うまく行かない自分に腹が立って自己否定しちゃうんだよなぁ。
っていうお話。

僕と同じように思う人は珍しくないと思う。
有名人の何気ない投稿に嫉妬したり、素晴らしい成績を収めた人に対して本来ならおめでとうと心から祝ってあげるべきなのに、悔しさという雑念が入り交じる。

昔は友達の家に行ってレアカードを持ってることを直接自慢されないと気づかなかったけど、今は不可抗力と言っても良い。
見たくもない違いをまじまじと見せつけられる。

もちろんそこに悪意はない。
でもそれに悪意を感じるんだよなぁ(笑)。

何が言いたいかというとみんな成功したいしフォロワー欲しい。
そういう時代になったね。

↓僕のTwitter↓
https://twitter.com/qSWaNGop
僕もフォロワー欲しい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!
6

了@起立性調節障害

18歳。いつか19歳になります。 noteに自分の体験談や考えをほぼ毎日書いてます。何か反応をもらえると嬉しいです。 【twitter】https://twitter.com/qSWaNGop
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。