REVIEWERS HOUSE Vol.1【#テラハじゃないよ】

(※↑はBGM推奨)

こんばんは、akira(@akiras21_)です。YOUじゃないよ。
横浜F・マリノスの試合を振り返る「ざっくりレビュー」という名実伴わないレビューを書かせていただいております。

はじめに

「今シーズンはちょっと新しいことがしてみたい」という思いつきから、試合があるたびにDAZNの30秒リプレイと戦い、気付けばリーグ戦も折り返し地点を過ぎました。

さて、マリノスサポーター(マリサポ)界隈では今シーズンからレビュワーがグイッと増えまして、自分のみならず各方が実に個性豊かなレビューを執筆されています。

そこで、今回わたくしと普段関わりのある方々を中心に声を掛け、誠に勝手ながら今シーズン前半戦のマリノスを語らう会を開催。FC東京戦(第17節)レビュー巻末の予告編をご覧いただいた方はご存知のことと思いますが、会は東京戦翌日の都内某所で行われました。

会の趣旨

この会は、ひとつテーブルの周り、レビュワー5人がただひたすらマリノスを語る会です。用意したのは、ステキな酒場とステキな戦術ボードだけ。台本は一切ございません。

開催前の思いつきが思いつきを呼んでこんな前口上が飛び出しましたので、今回は『REVIEWERS HOUSE(レビュワーズハウス)』と銘打ち、会の様子をお届けしたいと思います。言っとくけどテラハじゃないよ

(※↑はBGM推奨)

予告編は全員が集まったところでパタン(例の音)といってますが、ここで今回のメンバーをご紹介いたします。

メンバー紹介

ヒロ@hiro17さん@hiro121720_yfm

カモメの赤大砲さん@TricoGunner10

OJさん@odajun2

お市@トリコロール箱推しさん@iMaggoTs_09

akira

それでは、メンバーが揃って乾杯が済んだところから早速見ていきたいと思います。
(※カットした部分含め、もうここまでで30分近く経ってます

前半戦振り返り①:ここまでの出来と「リターンマッチが怖い相手」

akira
…まあだいたいそんな感じですね、東京戦は。
(※直前までFC東京戦の振り返りをしてました)

店員さん
失礼しまーす、こちらお刺身になりまーす。

OJ
…すいません、生(ビール)ひとつもらっていいですか。

お市@トリコロール箱推し(以下、お市)
(お酒について)さすがのスピードですね。

OJ
これでもセーブしてるんですよ(笑)
本当は、お酒に関してはストーミングなんで。

(一同爆笑)

akira
まあ今までの部分はほぼ載らないと思うんですが(笑)、そろそろ本題に行きましょうか。「シーズン前半戦の振り返り」ですね。シーズンの半分が終わりまして、印象的だったとか、17試合終わってみて思うことがありましたら。

OJ
よくやってる、っていうのがまずありますよね。順位を見てみても、よくやってると思います。

ヒロ@hiro17(以下、ヒロ)
僕も同感で、自分の中ではかなり評価が高いです。

akira
よく言われる「前半戦で勝ち点30」には乗せられてますしね。

OJ
ただ、個人的にはもっとできたと思います。やっぱ勝ち点34は欲しかったですね。

ヒロ
いちおう(リーグ戦)9勝3分5敗なので、勝ち越してはいますね。

OJ
ホームに強いのが効いてる。めっちゃ強いですよね。

akira
後は連敗もしてなくて、そのかわり散る時はハデに散る。

カモメの赤大砲(以下、カモメ)
ひとつひとつの負けが重いのが逆にいいのかな、って。(敗戦の)次の試合は落ち着いてやろう、ってなってますしね。

akira
そういった具合にひと回りして、いろんなところがいろんな対策を打ってきて、そこで(シーズンこれからの試合で)どうなるかっていうのはありますよね。

お市
ある種、スタイルを持ってるチームの宿命でもあると思うんですけど、その分相手のやり方を束縛できる部分っていうのもちょっとありますよね。マリノス対策として時間を割かせたり。(松本)山雅とかはその気が強いところがありましたよね。向こうが「マリノス対策するぞー」ってなった結果、「じゃあ自分らの持ち味をどう出そうか?」みたいなところは難渋してしまったというか。

akira
山雅はしっかり割り切ってきましたね。

お市
割り切りましたねー。さすが反町(康治)さんって感じです。言ってましたからね、「ばっちりマリノス対策してきました」って。

そこを破れたのが良かったなーと思う半面、あれを「破った」と見ていいのかという…勝ったのは良しとするが、みたいな。

カモメ
リターンマッチが怖い相手が結構いますよね。例えば(サンフレッチェ)広島とか。

お市
後はどこかなー、名古屋(グランパス)とかかなぁ。向こうも四苦八苦しながらやってる感じがするんで。

OJ
名古屋は次の試合面白くなると思いますよ〜。

カモメ
(マリノスと対戦するまでに)調子を落としてる可能性もありますよね、これから夏に向かっていくので。

お市
今日(6/30、対ヴィッセル神戸戦)は吉田豊がベンチスタートなんですね。僕がブログで全面的にお世話になった吉田豊が。

(一同爆笑)

OJ
吉田をベンチに置くなら(サガン)鳥栖に返してあげてほしいですよね。

お市
同じく金井貢史の帰還をですね…。

akira
僕、「センターバックどうするよ問題※」がどうしてもあって。その中で太田宏介の話題が出たじゃないですか。そしたら、(太田の代わりに)出されるのはもしかして…って思ったときに、「あっ、センターバックもサイドバックもできるな金井は」って。

センターバックどうするよ問題
高野遼、ドゥシャンが中長期離脱を余儀なくされたほか、畠中槙之輔が日本代表に選出されるようになったため、バックアッパー含めセンターバックが不足しがちになってしまった状況を指す。
栗原勇蔵の状態がなかなか上がらず、チアゴ・マルチンスが負傷交代した清水エスパルス戦では、(サイドバックとして獲得した)和田拓也をセンターバックに起用したことも。

その一方で、センターバックが入ってきましたね。伊藤槙人。彼の情報ありますか?

OJ
空中戦は去年畠中よりも良かった、っていうデータは見ましたよ。

お市
J2クラスタ的には「J1に行って然るべき存在」らしく、あとちょうど僕町田vs水戸(2019年5月5日、町田市立陸上競技場)を観に行ったんですけど、確かに(足が)速いっていうのは感じましたね。すごく速いってわけじゃないんですけど、富樫敬真と普通に競り合ってて。戻るスピードとかはいい感じしたんですよね。

取り立てて伊藤が速いというよりは、水戸がチームとして堅い感じがして、その中でも彼は大きな破綻なくやれてるっていうのと、普通に敬真とおっかけっこできるっていうのを加味すると、畠中というよりはチアゴ枠。で、後はハンミ・カラダノムキ教典で(笑)、うまいことテクいセンターバックにしてあげようって感じじゃないですかねぇ。

ハンミ・カラダノムキ
ピーター・クラモフスキーヘッドコーチが練習の際に「カラダノムキ!(日本語)」と指示することから、マリサポ界隈の一部ではこのように言われる。パスを受ける前の予備動作として体勢を半身にし、次のプレーに繋げやすくするための一連の動作を指す。

ヒロ
水戸もベースは4-4-2でFC東京に似てるので、足の速いところの素養はあると思うんですよ。あとは(マリノスの)特殊なセンターバックっていうところで、お市さんの言っていたハンミとかカラダノムキにどれだけ(適応できるか)って感じはしますね。

お市
そこはまぁ、チアゴも怪しいところというか…(笑)
(ハンミ・カラダノムキの習得を)やってる最中だし、畠中クラスはなかなかいないので。

OJ
いやぁ、ガンバ(大阪)に行かなくてよかったですね。去年(マリノス移籍の前に畠中は)ガンバに行くってさんざん言われてたし。

お市
「チアゴ・マルチンスを獲ったってことはそういうことだよな?」とか思ってたら「あれ、本命のほうが来たぞ?」みたいな。シーズン途中の補強でセンターバック3人呼んでくる、ってどういう心境なんだって思いましたね(笑)

前半戦振り返り②:編成のアクシデントと思わぬ収穫

akira
…なんの話でしたっけ。あ、今シーズン前半戦の話(笑)
編成で言ったら、今年もなかなか大変ですよね。予想外の予想外が起きて。

 カモメ
(補強したメンバーの選び方に)ポリシーは感じるけど、ちょっと事故が多かったですね。

お市
(各ポジションに)2枚はさすがに薄いだろ、って気はしたんですけどね。マルコス(・ジュニオール)然り、エジガル(・ジュニオ)然り、一人頭(の年俸)が結構お高めなのを考えると仕方ないのかなーって気もします。

高野の長期離脱も痛かったんですけど、彼の離脱がなければ和田拓也はいなかったって考えると…

OJ
そう、そうなんですよ。「(途中加入でこのパフォーマンスとか)お前マジで何なん!?」って感じですよ(笑)

akira
もう3年ぐらいやってるんじゃないか、ってぐらい(笑)

お市
ときおりパンゾー(小林祐三。元マリノス、現在はサガン鳥栖所属)の影が見えるんですよね。ところどころちょっと不器用で、クロスがあまり上手くないところも似てるというか。(和田は)金井貢史+小林祐三÷2

センターバックとしてもプレーしたし、そのときのカバーリングは100点。でも、フィジカル勝負はさせちゃいけない。そら(和田がセンターバックを務めた試合で対戦相手だった清水エスパルスの)ドウグラスも狙いますよ。

akira
それを考えると、和田はサリーダ・ラボルピアーナに向いてる選手なんですかね?いわゆるアンカー落ち

お市
あー。それか、3センターバックの右とかですかね。

OJ
そうですね。ティーラトンを片上げしたときとか。

カモメ
松本戦でしたっけ?その形でやってましたよね。

akira
純粋なセンターバックではないんだけど…みたいな感じですか。なんかそういう選手増えましたよね。本職っていう概念がちょっとずつ薄れつつあるというか(笑)

OJ
マツケン(松原健)とか、僕は早く復帰してほしいんですよ。彼がケガしてなきゃ、清水戦とかはもっと違う未来があったかもしれないなって。個人的には早く見たい選手です。

パタン。
(扉が閉まる音)

<Vol.2につづく>

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご覧いただきありがとうございます。コメントを添えてツイートしていただけますと喜びます。よろしくお願いしますm(_ _)m

Thanks a lot!
43

akira

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。