多摩住みのあきら 連帯保証について書いてます

「民事裁判の相手が確かにそこに住んでいる確認」が難しいことを嘆いて、その代行業「居住確認舎」を始めました。債務者(関東圏)の居住確認が取れないという地方在住の方、お力になります。料金等はご相談ください。 https://www.facebook.com/tamasumi18

連帯保証からは逃げられない……。でもこんな手があります。 その6 「訴訟と督促、司法への恨み」

前回の記事をお読みになっていただいた通り、こうして調停が不成立に終わったことで、話し合いによる解決の目はほとんどなくなりました。息子は相変わらずLINEも電話もブロ...

200

マガジン用の記事「その6 訴訟と督促、司法への恨み」の執筆を開始しました。

しばらく間が空いていましたが、記事の投稿を再開する準備に掛かります。
その前に、現在の有料記事を無料化することを考えています。
また皆さんと新たな形で繋がれればいれしいです。

連帯保証からは逃げられない……。でもこんな手があります。 その5

「次の一手はどうする?」 彼の住んでいる街に出向いての民事調停。その簡易裁判所の調停室に、息子は現れませんでした。 民事調停の場合、出席する義務はありません。と...

200

連帯保証からは逃げられない……。でもこんな手があります。 その4

「民事調停、という手段」 さて、彼が契約した不動産会社に電話を入れ、私と父、二人の連帯保証人の署名捺印が入った賃貸契約書のコピーを送ってもらいました。 余談です...

200

連帯保証からは逃げられない……。でもこんな手があります。 その3

「法テラスのアドバイス」 さて前回は、毅然とした態度をとるべきと決心し、債務者(息子)に内容証明を送った話をしました。復習しておくと内容証明とは、「これこれこう...

200