僕が英語日記を書かなくなった理由 カナダ留学日記 6/27(Thu)バンクーバー生活残り138日

ここ一ヶ月くらい英語の日記を書いていない気がする。

おそらく今後も書かない。

なぜか。

そもそも僕が留学日記を始めようと思った理由は大きく2つあって、

①毎日アウトプットを行うため

②英作文能力を向上させるため

この2つを目的として日記をスタートさせた。

したがって初期の頃は、日本語で書いた日記を自分で英語訳して書くという相当ハードなことを行っていた。

おそらく1日2時間くらい掛けていたはずだ。

留学の最も大きな目的は「自信を得ること」

ということで当時も今も変わらないが、その達成手段はいくつか変わった。

その1つが英語に関する手段である。

留学初期は、英語の4技能(reading listening writing speaking)全てを向上させようとしていた。

正直readingに関しては現時点で日本人の上位5%には入るほどの力があると思う。

listeningに関してもTOEICで9割獲得できるほどには出来る。

問題は残りの2つ。

おそらく僕が今も語学学校に通っていたらこの2つの力もそれなりに向上していたはずだ。

それこそ、留学では1番英語を頑張りましたと胸を張って言えるくらいには。

でも僕はその道は今回の留学では選ばなかった。

一般的なELS(語学学校)に通ったのは6週間だけだし、その6週間も馬鹿みたいに努力したとはいえない。

英語のwriting・speaking力と引き換えに僕がこの留学で得ようとしているもの。

それは、

「自分の心に従うことの大切さ」

「他者に影響を与える存在になる」

ということである。

詳しくは明日の日記で。

今日はこんな感じ。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

akisato_st_0606

バンクーバーに留学中の大学3年生。その日のメモだったり、思ったこととか、生存確認とか好きなことを好きなように投稿していきます。 「意志ある者に道は開ける」 Twitter→@AKISATO18577577
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。