ベンチャーの若手社員と強いピッチャーに必要な修正力3つ

はじめに①

今回お伝えしたい3つの修正力は以下の通り。

⑴想定通りに物事が進まない時の修正力
⑵ミスってしまった時の修正力
⑶理由はよくわからないが調子が悪い時の修正力

ベイ愛(ベイスターズ愛)に溢れすぎているので、野球のことがわからない人やベイスターズが好きじゃない人は「はじめに②」をすっ飛ばして読んでくださいw

はじめに②

8月も終わり。夏の終わりと同時に、プロ野球のペナントレースも終盤に差し掛かっている。僕は幼少期からベイスターズを愛してやまない。

昨日はルーキーの東投手が9勝目をあげたニュースを見てこんなツイートをするくらい、横浜DeNAベイスターズが好きだ。
この東の原動力となっているのが”修正力”だと言われている。

あの谷繁氏も絶賛するほどのポテンシャルである。
※谷繁氏は1998年に当時の横浜ベイスターズが日本一になった時の正捕手である。

好投手とベンチャーで働く若手に必要とされる修正力とは

ピッチャーには毎回様々な困難が襲い掛かってくる。

・自分のフォームの微妙な乱れや制球の乱れ
・連打を浴びて大量失点
・失点はしないものの、なぜか毎回ランナーを背負ってしまう。

これらを修正できずに崩れてしまうとエースにはなれないのだが、いい投手はこれらのディスアドバンテージを修正する能力が非常に高い。
東に限らず、2年目のジンクスを破って11勝をあげた今永や、カブスにいるダルビッシュ、ヤンキースの田中将大などがそうだ。

この”修正力”。
同世代のベンチャーで働く人にも必要な力だと思っている。

⑴想定通りに物事が進まない時の修正力
差し込みの依頼が入ったり、1つのタスクに対して想定以上に時間をとられてしまったり、急なアポや会食が入ったり。

予定通りに進まないことは日常茶飯事だと思うが、そんな時は一週間と中でミドルスパンで仕事のスケジュールを俯瞰して、都度微調整を図っていくのが良いと思う。

先発投手が6回表まで尻上がりに調子を上げていくイメージだ。

⑵ミスってしまった時の修正力
自ら立ち上げた企画がうまくいかなかったり、予算以上に広告費を消化してしまったり、MTGや打合せをすっぽかしてしまったり。

真面目に仕事をしていると、ミスった時の精神的ダメージはとても大きいものだけど、起きてしまったことはどう足掻いても変えられない。
ポジティブに前を向いて進んでいくためには、
「少しだけ立ち止まって、深呼吸をして、次の仕事に取り掛かる」
これに尽きると思っている。

ピッチャーがホームランを打たれた後や連続でフォアボール出してしまったあと、キャッチャーや内野陣をマウンドに呼んで切り替えるのと同じだ。

チームメイトの力も借りて、ミスの原因を整理して、勝利に向けて進んでいく。

⑶理由はよくわからないが調子が悪い時の修正力
これはもう、開き直るしかない!笑
くよくよしたって仕方がない。調子が悪いなら悪いなりにやっていくのだ。その日に最低限やらなくてはいけないことを消化したら、思い切って早く仕事を切り上げることも時には必要だと思う。

無理をして投げ続けてもバッターは抑えられないし、チームを勝利に導くこともできない。
キャッチャーを呼んだり、タイムをとったり、監督に直訴して降板したり。
プロ野球のピッチャーは自らマウンドを降りることもあるのだ。

一呼吸おいたり、チームの力を借りたり、ダメな自分を認めたり。

そうして軌道修正を図っていける力は、個人にもチームにも必要だと思っている。

”攻め”も大事だけど、”守り”も大事。

「野球はピッチャー決まる」とよく言われるが、本当にそうだと思う。
野球には攻守があって、攻守のバランスが取れてこそいい試合ができるのだが、守備の要はピッチャーだ。(正確にはキャッチャーも含めたバッテリーだが)守備がしっかりしていないと、大抵勝てない。

Googleで検索すると、湯水のように仕事術が湧き出てくるが、それらは”攻めの術”だと思っている。一方で、”守りの術”はなかなか出てこないのではないだろうか。

仕事は思うようにいかないことがよく起きるので、うまくいかない時は上記の3つの修正力を意識して臨むと、うまくいくのではないかと思っている。

今日はプレミアムフライデー⚾🍻
明日はRuntrip via YOKOSUKA!
明後日はLOCALGREEN FESTIVAL

良き週末を!! 横浜優勝!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「スポーツを楽しむことで幸せになれる人を増やしたい」 そう考えて、Runtripという文化を広めています。 頂いたサポートは、もっと自由に楽しく走れる世界を創っていくために使わせて頂きます!

Runtripのwebサイトもぜひ覗いてみてくださいね。
3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。