あらん

ビットコインの売買BOTの運用やツールを開発しています。

プログラミングを学んで、自作プログラムが売れるまで26年掛かった話

こんにちは、あらんです。御覧頂きありがとうございます。
 この記事長いです。感情のおもむくまま、読み手のことを考えていませんんので、面白いかどうかわかりません。

 先日、有料noteで公開したpythonで書いたプログラム(ツール)が、初めて売れました。やった~!その額なんと1500円。

 仮想通貨関連ですが、自動売買BOTに比べると地味なツールです。しかも、BitMEXの複数口座をチェックし

もっとみる

複数Bot運用者のためのBitMEX複数口座、巡回・集計・通知Botを作りました

こんにちは。あらんです。

今回は、BitMEX向けの複数口座対応の巡回・集計・定期通知Botツールを開発したので公開します。

MMW (Multi Mex Watcher)と名付けました。

このツールは、BitMEXで複数のトレードBotを運用する人が、PCの画面に張り付いたり、アカウントを切り替えたりする手間なく口座の残高やポジション、含み益を参照できるように私が開発したものです。

私自

もっとみる

瀕死のクルーズのゲーム事業を買い取った「マイネット」。のれんが大きすぎて高値掴みしたんじゃないか?そこんところを決算短信で読む。

ゲーム事業を売却したクルーズ。その事業を買い取ったマイネット。ゲーム事業の買収と再生が事業領域の会社。その手腕はいかに。

こちらは、クルーズ側の決算分析をした記事。よろしければこちらもどうぞ。

マイネット<3928>は、2月13日、2016年12月期の連結決算を発表。売上高68億100万円(前の期比129.4%増)、営業利益5億円(同244.7%増)、経常利益4億1000万円(同212.4%増

もっとみる

ゲーム事業を売却して、ゲーム屋からEC屋にジョブチェンジした「クルーズ」の第3四半期決算を読んでみる

2016 年 10 月、同社の主力事業であるゲーム事業を売却し、成長著しいファストファッションECサイト「SHOPLIST.com」に経営資源を集中させることを発表していました。

平成28年11月、エレストを除く全てのゲームタイトルとそれに関わる人材の譲渡を実施し、中核事業をゲーム分野からEC分野へ事業構造を転換しました。

今後のインターネットコンテンツ事業(ゲーム事業)につきましては、戦略子

もっとみる

IT企業かと思ったら家電屋?!の上場「株式会社エスキュービズム」は買いか?有報Ⅰの部を読んでみる。

エスキュービズム<3982>が3月22日に東証マザーズ市場へ新規上場。上場に際し、10万株の公募と25万株の売り出し、上限5万2500株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施。

売出し元は、VC2社。持分の6割弱は売り出す模様。

連結売上高は55億。包括利益9百万は、少なすぎないか?

報告セグメントは、「ITソリューション事業」と「流通ソリューション事業」。基盤事業はITソリューション

もっとみる