見出し画像

国境沿いの町・ムッジャへ

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.85>

トリエステ滞在3日目。
ホテルの方から勧めて頂いた国境沿いの小さな町・ムッジャ(Muggia)へ。

トリエステからは、船で30分程。
早速、船が出ているフェリー・ターミナルへ向かいました。
夏場は、この場所から、ヴェネツィア(Venezia)、グラード(Grado)への船も出ています。
さあ、乗船して、出発です!

だんだんと、トリエステの町が遠くなっていきます。

そして、前方の対岸。
奥の岸は、もうスロヴェニア(Slovania)です。
ピラン(Piran)の辺りでしょうか。

お~、わ~!、ワクワクと乗船していたら、あっという間に、ムッジャの町が見えてきました。

小さな可愛らしい町に到着です!

船を下りたところで、男の子が釣りをしていて。
「なんか釣れた?」っと聞いたら、「まだ、一匹も…」っと。

ゆったりした空気と時間が流れているところ、それが私の第一印象でした。
さあ、町を歩きましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

Grazie !感激です!✨
6

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

イタリア郷土料理研究・レシピ作家。 大好きなイタリア全20州を巡った旅行記、アルベロの活動、美味しい情報を記録として綴っていきます。 アルベロレシピ集マガジンも作成予定です。 料理教室のお申込、仕事依頼等はこちらから → http://albero-cooking.com/

イタリア旅行記(北部)

ヴァッレ・ダオスタ州、ピエモンテ州、ロンバルディア州、ヴェネト州、リグーリア州、トレンティーノ・アルト・アディジェ州、フリウリ=ヴェネッツィア・ジューリア州、エミリア=ロマーニャ州。  現地を歩いて、見て、食べて。  レストラン&ホテル&お薦めスポット記事のみ有料です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。