見出し画像

トルチェッロ島のサンタ・マリア・アッスンタ教会

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.21>

ヴェネツィアのトルチェッロ島(Torcello)。
船着場から一本道を歩いて、島の中心にある教会を目指します!

歩いて、15分程でしょうか。
島のシンボル、サンタ・マリア・アッスンタ教会(Cattedrale di Santa Maria Assunta)が、目の前に現れました!

左奥が、7世紀に着工され、ヴェネツィア最古と言われるサンタ・マリア・アッスンタ教会。
そして、右手前が、9世紀に着工されたサンタ・フォスカ教会(Chiesa di Santa Fosca)です。

早速、アッスンタ教会の中へ。

石と木で造られた教会です。
目の前には、ぶどう畑もありました。

内部は、撮影禁止なので、絵葉書でのご紹介になります。

第一印象は、厳かであり、華やかであり、慎ましくもあり…。
内部には、木造部分も残っていますが、やはり当時のヴェネツィアの国力を感じさせる金泊を沢山使ったモザイクの祭壇(絵葉書)もあり、目を惹きます。

今までに、多くの教会、礼拝堂を見てきましたが、このサンタ・マリア・アッスンタ教会は、私の中では、トップ3に入るほど、気に入ってしまいました。
地元の方が、絶対見ておかないと!っと言われていた意味が分かります。
なるほど…、本当に凄い!

そして、隣のサンタ・フォスカ教会も見学。
実は、このフォスカ教会横にある鐘楼(塔)は、登ることができ、天気が良い日は、ヴェネツィア本土まで見え、素晴らしい眺めだそうです。

私は、そのことを知らず、登らずに帰ってきてしまいました(涙)。
う~ん、残念!どんな景色が見れたんだろう…と、想像していますが。

実は、このお話をしたら、生徒さんが鐘楼からの眺めの写真を下さいました!
是非、ご覧ください。

美しいです。

教会前にある、エストゥアリオ博物館(Museo Estuario)。
ここでは、11~15世紀に発掘物、絵画なども見ることが出来ます。

ヴェネツィア先住民も住んでいたと言われるトルチェッロ島。
小さい、小さい島ですが、また再訪したいと思った場所でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂き、ありがとうございます。 サポート頂ければ、心強いです。

めちゃ嬉しいです!Grazie !🌸
3

食の工房オフィスアルベロ【イタリア料理教室 in 神戸】

イタリア郷土料理研究・レシピ作家。 大好きなイタリア全20州を巡った旅行記、アルベロの活動、美味しい情報を記録として綴っていきます。 アルベロレシピ集マガジンも作成予定です。 料理教室のお申込、仕事依頼等はこちらから → http://albero-cooking.com/

イタリア旅行記(北部)

ヴァッレ・ダオスタ州、ピエモンテ州、ロンバルディア州、ヴェネト州、リグーリア州、トレンティーノ・アルト・アディジェ州、フリウリ=ヴェネッツィア・ジューリア州、エミリア=ロマーニャ州。  現地を歩いて、見て、食べて。  レストラン&ホテル&お薦めスポット記事のみ有料です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。