見出し画像

no title

だからなんだって言うんだ?
それが、そのことが、そのひとを語るのに欠かせないことなの?

だれもが、あまり人には知られなくないことや
聞かれなければわざわざ話さないことってあると思う。

だけども、世の中には誰かのそういう部分をわざわざ話題にしたがる人がいる。勿論本人不在が前提で、有名無名に関わらず。

それは例えば、朝の登校見守り時。
登校して行った近所の子どもについて
『○○ちゃんは△キロにも満たない未熟児で産まれたんですって』
と、私と顔を合わせる度に言うおばさま。
だから何?
今、元気にみんなで一緒に学校で過ごしている。それでいいじゃん。

それは例えば、何処かに出かけた時。
見ず知らずのよそ様について
『あの子は病気なんだ』
『障がいがあって大変だね』
と、病気や障がいがある方を見かける度に口に出す、誠に遺憾ながら私の母。
良いも悪いも目に見えることが全てじゃない。
幸か不幸かなんていうのは、他人が決めつけることじゃない。

それは例えば
テレビでよく見かけるあの人について。
『○○(この場合は男性)は女性に興味ないんだろうね』
『△△は完全にゲイだって』
とか言うのは、これも誠に遺憾ながら私の夫。
女性が好きだろうと、男性が好きだろうと
女性になりたかろうと、男性になりたかろうと
どれだってその人の好きでいいじゃん。
仮にあなたの身近な人があなたが思っているような性別じゃなかったり、恋愛対象が想像と違った場合、その人との関わり方が変わっちゃうの?

なぜ、そういうことを口に出したがる人が多いのか。たまたま私の周りだけか。
わざわざ口に出す必要ないんじゃないか。
当人にとっては大切なこと・重要なことであっても、赤の他人である私たちが眉根を寄せてひそひそ深刻ぶったり、下卑た笑いを共有しあうことに何の意味を見出すのか。

相手がそういう話題を出してきた時は
聞こえないふりか、すぐさま違う話題を提供。
ここまで書いてきたようなことをそれぞれに幾ら話したって、多分伝わらない。

他人に興味を持つのは大切。だけど、わざわざ言わなくてもいいことを言うというのは、下品過ぎて私は好きじゃない。

正義漢ぶるとかいい人ぶるとかそういうのではなく。誰にも知られたくないこと・わざわざ話さないことを持っている一人として、そう思う。
それだけ。

#日記 #エッセイ #人間関係 #マイノリティ #マジョリティ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

駄文にお付き合い下さり、有難うございます♡感謝感激雨霰
16

wackeychicks

誰も私を知らないところで、書いてみたくて。綴りたいのは、毎日のこと・こどものこと・埋もれそうな昔のこと。

日々

コメント6件

確信犯的に言ってる人って、何か悪気がないみたいな感じなんですよね(^_^;)
もちろん、そうじゃない人もいますが。

いや、無意識に言ってても、やっぱり不愉快な気持ちになる人もいますし、傷つけてしまう事もありますから……ちゃんと考えなくちゃダメだな、と思って。
もちろん、考え過ぎてたら何にも言えなくなるので、100%なんてムリなのはわかってるんですけど(苦笑)
同感です。流されないようにしないとって思います。多分そういうことをよく言う人って話が平行すると思う。言う人にとっては話の内容とか事象についての見解になるだろうし、言わなくていいじゃないと思う人にとっては、個々の事象じゃなくて口にすることそのもの話ですものね(=_=)
悠凛さん 悪気なしですねー。お天気の話と同じくらいの軽さです。セーフラインは人により違うので、難しいところです。
翠さん 言わなくていいじゃないという感覚が伝わらないですもんねー。不思議なことに、母は病気・障がい、夫はセクシャリティ以外はそれぞれ言わないんです。それぞれの気にかかるポイントなんでしょうね(^^;)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。