双極性障害。躁と鬱の境目の心境。

今回の話は、今の私が見えてる感覚だけのお話です。

軽躁状態。

今もなお、かもしれません。

でも風景が一変しました。

あの楽しい日々が昔なのか、思い出になっているのか、嘘だったのか、夢だったのか。
とにかくつい最近の事なのに、頭の奥の片隅にあるとても遠くにある光景と感情なのです。

そして、そのつい最近の光景を遠くの方から今の私は見ています。

あの光景にいる私は何だったんだろう。

私のもうひとりが楽しそうに騒いでいる。
それはクラスの他のグループの友達を見ているかのような距離です。

話しかければやってくるけど、その距離は何かとても遠い関係にいます。


それが、今の状態です。


一変した今の私は、振り向いたら一人で、寒い風が入ってくるような心境です。
そしてこちらの世界も違う。
ただ何か、揺らいでいる水の中に沈み、気が遠のくような感情。

孤独で、こっちが夢で、現実で、自分がどこに存在しているのかわかりません。

ただ、どこにもいないような感覚。

これは解離現象に近いかもしれません。

箱の中にいて周りの世界を観察しているような。
どこか、観ている、状態です。

いるのか、いないのか。

世界と分裂したような感覚。

よくわからない。


今、NOTE を打っている私は今、助けを求めている状態かもしれません。

現実と繋がっていることすら曖昧です。

ただ、心と体と世界が離れて行くのだけははっきりわかります。



先生は一つの感性の一種ではないだろうかと言っていました。
これを双極性という言葉では片付けられない、と。

だから、これはちいの場合なのです。



なぜ、あんなに楽しかった自分が遠くに見えるんだろう。


私はどこに、いるんだろう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。 ちょこっとサポートしてもらえると、本当にありがたいです。とても嬉しいです(*´ڡ`●)

ありがたや~m(_ _)mです
7

ちい

私は 双極性障害Ⅱ~Ⅰ 統合失調症 境界線パーソナリティー 解離症 愛着障害 とか。  そのあたりをMIXしたわけわからん精神障害者です。 ちょっと話ききたいなぁーとか、研究してるんだーとか、そんな方にはいいかも。 こんな人もいるよ!こんな感じだよ!というブログです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。