そろそろリライトをはじめてみようかな

気がつけばnoteの記事数が153になっていた。
今後のnoteの書き方をどうしようか。

ぼくがnoteを書き始めようと思ったきっかけは「文章力を上げよう」というちょっとした思いつきだった。

それから「每日1投稿頑張ろう」と決めて、確か4月か5月だったと思うのだけど、それからコツコツと書き続けてきた。
それが先日、ついにサボってしまった。
每日のリズムが作りやすい平日に比べて、やはり土日は更新のリズムがつけにくい。
そして、土日のぶんまで平日に書き溜めておくほどの余裕はなかった。

といういいわけをしたところで、事実としてこれで連続更新記録が途絶えた。
たしか100に到達するかしないかくらいだったと思う。

これまで每日noteを更新してくる中で、いろいろなことを考えてきた。
最初は
・文章力がうまくなりたい
という思いだけではじめたnoteの連続投稿だったけれど、
・直感で思ったことを書こう
・起承転結とか、型を意識しよう
・読んでもらえるようなタイトルの付け方ってあるのかな
・読んでくれた人にどう思ってほしいのかな
・そもそもぼくはどんな文章を書きたいのかな
とかいろいろ考えるようになりました。

書き始めた頃のぼくに比べたら今は少しは”良い文章”(この定義はあいまいだけど)が書けるようになっていると嬉しいな、とか思います。

これがブログとかで複業のためだと「役に立つ文章を書こう」とか「数字でPDCA回そう」とか思ってしまうのだけど(もちろんそういう努力もすべきなのだな、とは思いつつ)あまりそういったことを気にせず好きなことを好きなペースで書けるのがnoteのいいところです。

だから本当に自己満足で終わっているのですけどね。
それでもそんな投稿にいいねがついたりコメントもらえたりするのはめちゃくちゃ嬉しいです。

さて、そんな感じで色々試行錯誤しながら書いているnoteなのですが、実際のところぼくの文章力は向上しているのでしょうか?
そもそも文章力の定義があいまいだよ、というツッコミは一旦置いておいて、文章をうまくなるにはフィードバックが必要です。

でもこれまでは更新し続けることを目標にしていたので一切の振り返りをしてこなかったんですよね。
振り返りで人は成長するのですが、「ちょっと面倒だな」という邪心でサボっていました。

そして更新が途絶えたこの機会に、今までの記事のリライト、追記、更新をはじめてみようかな、そんなふうに思っています。

最後に、もしも文章力をつけたい、相互フィードバックしたいとかいう人がいればTwitterなどから気軽に連絡もらえればと思います。(仲間募集中です。)
と、ふと思いついた募集をかけつつ今日はこのへんで。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

もっと多くのスキがいただけるようにがんばります!!
3

井上 周

金沢大学博士前期課程1年。コンピュータと人間をつなぐヒューマンインタフェースの研究をしています。noteでは自分の気持ちや感じたこと、日々思うことを綴っています。将来の夢は多くの人を幸せにするものづくりをすること。感じたことを、感じたままに。

日記

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。