ラルロッザの学園都市 - 登場人物紹介

(登場話順)

◆センシエンタ・ノーランド・フリンス
通称「セン」
ドラゴン族の少年で、西生徒会の生徒会長をしている。
ルックスはいいが、ドMでかつ頭はあまり良くない。
大魔王タルスヘルン・ノーランドの息子。

◆アルヴァロッタ・アークシー
通称「ロッタ」
妖精族の少女でドS。センシエンタとは恋人同士。

◆フィルレイン・ラインシュタイン
天使ラルロッザと大魔王メルヘドス・ラインシュタインの娘。
外見は幼い子供で、精神年齢も低いが、強力な力を持つ。

◆クヌギ・トランス
怪鳥族の少年。フィルレインとは恋人同士。
ルックスはいいが極度のロリコン。
実家は有名なマフィアの元締め。

◆(ゼ)マルディ・クラウン
バイシクル(牛族)の少年。
常識人。角を触られるとキレる。
巨大玩具メーカーの御曹司。

◆ルイシエンタ・ノーランド・フリンタ
センシエンタの双子の妹。盲目。
尻尾が弱いがよく握られる。マルディと恋人同士。

◆アイカ・マロン
人魚族の少女。車椅子に乗っている。
笑顔で残酷なことをする酷い美人。

◆サラサ・メル
幽霊族の少女。レズっ気があり、ロッタのことが好き。
真っ先にみんなを見捨てる割りきった性格。



◆ジェル・ルケン
バイシクル(牛人)の少年。別地区の生徒会員。
フィルレインに角を触られたことで、彼女に惚れている。



◆サト
大戦時代に製造された魔導生命体、オートマータの最後の一人。
時間を巻き戻す魔法が使える。
大魔王メルヘドス・ラインシュタインの専属メイド。
フィルレインの乳母でもある。
体の中にミト、キトという別の人格が居る。



◆カランフロン・チェルサー
南の大魔王サナフロン・チェルサーの娘。
樹木魔族で毒の魔力を持つ。
センシエンタが好きだが、愛情が屈折していて、ドS。

◆アーンガット・トラレス
魔犬族。大魔王メルヘドス・ラインシュタインの屋敷執事筆頭。
フィルレインを溺愛している爺や。



◆メルヘドス・レイブンテール・フォン・ラインシュタイン
フィルレインの父。現、四大魔王の一人。

◆ラルロッザ
フィルレインの母。数十年前に亡くなっている。

◆キト
ラインシュタイン家のメイド長。
サトの人格の一人。

◆タルスヘルン・ノーランド
センシエンタとルイシエンタの父。
ドラゴン族の頭領。現、四大魔王の一人。

◆サナフロン・チェルサー
樹木妖精の頭領。カランフロンの母。
現、四大魔王の一人。

◆サ・ガルディ・クラウン
牛男であり、現、四大魔王の一人。ゼマルディの父

◆リンフロン・ノーランド・チェルサー
カランフロンがクール便で送りつけてきた謎の赤ん坊。
彼女とセンシエンタの特徴を受け継いでいる。
実態はカランフロンがセンシエンタの細胞を使って造ったキメラ。

◆ガゼルバデッツァー・シュマルケン(大佐)
通称「にゃんこ先生」
猛烈なでぶ猫で、服を着て二足歩行し、剣技も使える。
伝説の魔獣一族の末裔。
現、魔界最強の剣士だがエロい。

◆ルバロン
ザインフロー学園の理事長。巨人族。

◆テュテ・バルガンザール
雑種魔族の兎耳をした少女。ガラは悪いが悪い子ではない。
リンフロンにやたら気に入られている。

◆怪盗馬ヘッド
伝説の魔獣の一族、その末裔で現在は下着ドロ。
予告状を送りつけ、ターゲットのパンティを剥ぎとっていく。

◆アラリス
キツネ系統の雑種魔族。9本の立派な尻尾を持つ。
ノーランドファミリーでセンの身の回りを世話をしていたが……。

◆ポディマハッタヤさん
伝説の特撮番組「ゴンザレス⊿」に出演していた俳優。
現在は様々な事業に手を出している。
魔界で初めて鉛筆を開発したらしい。

◆ニジレンフロ
ポディマハッタヤさんがプロデュースするアイドル。
「虐殺★娘」のボーカル。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

天寧霧佳

【長編ギャグ小説】ラルロッザの学園都市【連載中】

魔法学園都市ザインフロー。 そこに暮らす一癖も二癖もある魔族達。 今日も今日とて彼らは往く。 この奇妙な日常を! 天使と大魔王の娘、フィルレイン・ラインシュタインを中心として……。 魔族の生徒会員達が大暴れ!! 波乱と、そして恋の行方は……!?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。