微動

今日はとても眠気がひどい。

買い物行く程度の身体動かすだけで、眠気が来る。

目が覚めると、「これではいつまでも働けない」

と、脳内にメッセージが流れる。

そして、「焦らなくても大丈夫」と言い聞かす。

自分のありのままを受け入れる、許すってかなり難しいね。

言葉でいくら暗示しても、なかなか融けない壁がある。

でも、やはり脳内ばかりが活発になると、妄想も膨らんでしまうんだろうなぁ。

で、不明な将来のことを、必ずおきる事実のように捉えてしまっては、恐怖感に変わるんだろう。

でも、こうやって日誌書くところから続けていこう。

これだけでも、思考が外にでて、事実かのように思えていた妄想は漠然としていた思い込みと理解できる。

それに、今日の買い物は「楽しい」という感情に気付いたから、それでOK。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

shiita

生きやすい社会に変えていく力を身に着けるために「書く」ことをnoteにて始める。

うつ俯瞰日誌

私のうつに関しての徒然日誌
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。