(稼ぎたい中高生とそれをあざ笑う大人に告ぐ)最近の中高生が、稼ごうとしている理由。そして失敗していく理由。

僕は中学生ネットビジネス稼ごうと日々はげんでいます。最近ツイッターでよく、web関連中高生が稼ごうとしていたり、実際稼いだなどといったツイートをよく見かけます。

実際僕もその一人ですし、今noteを書いているのだっていずれ書こうと思っているブログの練習です。

しかし、大人からすればお金を稼ぐ大変さも知らずに調子に乗るな。だったり、もっと青春を楽しめっといった意見も多く耳にします。

元論それにも一理あると思いますし、子供の時にしかできないことだっていっぱいあります。しかし、こうやって中高生稼ごうとしている原因は今の社会ネット環境にあると思っています。

ニュースを見ても、『税金が上がる』だったり『youtberが大金で買い物』、『終身雇用制度崩壊』など、社会での格差がどんどん広がっていくような事ばかりです。

また、従業員や力仕事はどんどんロボットに取られていき、最近では『数年後には数十%の仕事が奪われる』などという記事よく目にします。

そして子供たちは今、電子機器やネット多く触れる時代です。このようなことを目にしないはずがありません。これを目にした時小学生はともかく、中高生はどう思うでしょう。あまり内容を知らなかったとしても、危機感を覚えるはずです。

このまま中、高、大と普通に進路を進め、大人になり会社に勤めれるのかと。ここで大きく二つの選択肢に分かれます。

医者や弁護士などの、比較的安泰で、ロボット一連のニュースなどに巻き込まれにくい職業を目指す。もしくはネットやその他起業、様々な事業を立ち上げる。

少なくとも中学生の僕はこの二択になりました。そして僕は考えます。このまま平凡な人生をおくるのは嫌ですし、幸い僕は数学が好きだったりネット、PCが大好きです。すぐに情報を集めました。

その結果僕が考えるとして選んだのが大人になり時間がなくなる上、最低限の生活を自分で支えなければなくなる前にある程度自分自身の社会的地位あげた上で、勉学に励み高所得で、この先比較的安定する職につこうと。

しかし世の中高生は基本的に勉強が好きではありませんし、むしろネットやゲームに明け暮れる日々を送っています。そんな時『ブログで稼ぐのは簡単』『YouTubeで好きなことで稼げ!』『ネットで稼ぐ10の方法』などという記事を見たらどうでしょう。

危機感を感じ、どうしようと迷っている中高生がこのような記事に食いつくのは仕方がありません。またSNSにいっても目立つのは稼いでる人ばかりで、中高生が錯覚してしまうのも仕方がないことです。

無論、僕はネットで稼ぐことを全否定するわけではありませんし、僕自身もそのようなことを目指している人間の一人です。

しかしもしこれを見ている中高生がそのようにネットで稼ごうとしているなら、そんなに甘く見てはいけませんよ。と言いたいです。

僕の知っている限り3人ほど中高生で稼いでいる人がいますが、誰一人としてお金を稼ぐことビジネスというものを甘く見ている人はいません。みんな真剣にどうすれば、何を改善すれば稼げるのかを常に考えています。

だいたいネットだからといってそんな簡単に稼げたら誰も苦労しませんよ

今一度真剣に自分の人生、これからの社会について考え、自分の道をしっかりと見極めるべきだと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

アメカイ

アメリカ在住の中学二年生。ゲーム、ビジネス、お金、スポーツ、ギター、などが好きです。質問などがあればこちらにhttps://twitter.com/Amekai_ch
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。